ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

オーサマーバンザイは雨でも公演するのか?中止の条件は?

『夏はやっぱりナイトショーでしょ!』

と楽しみにしていたそんな時、雨が…。

 

夏限定のオーサマーバンザイを見られないなんて嫌ですよね。

でも雨でも諦めないでください。もしかすると、雨天でもショーが見られるかもしれないんです。

 

『雨天でもやるの?』

『どんなとき中止になるの?』

気になる部分をまとめています。詳しく見ていきましょう!

2019夏ナイトショー「オー!サマー・バンザイ!」概要

・内容:約20分間のドナルド主役のナイトショーです。カラフルなジャングルを舞台に6年ぶりにシンデレラ城前で行われます。ドナルドのはちゃめちゃなショーになっています。
オー!サマー・バンザイは夜の闇の中、水だけでなく、炎も使用するショーで熱い夜を過ごせます。

後半に出演するマグマ三兄弟にも注目。

オーサマー出演のマグマ三兄弟の吹き替え声優は誰なのか口コミまとめ!

 

・期間:2019年7月9日(火)~9月1日(日)

・場所:キャッスル・フォアコート

・公演時間:約20分

・公演回数:1日2回。

①19:15 ② 21:25

・出演キャラクター:ドナルド、ミッキーマウス、ミニーマウス、デイジーダック、グーフィー、チップ、デール、クラリス

オー!サマー・バンザイは雨天決行?

水を大量に使用する水しぶきが醍醐味のショーなので、雨天には強いショーと言えます。

 

なので、小雨であればかなりの高確率で公演します。普通の雨でも最終的にびしょ濡れになることが前提のショーなので、公演するでしょう。

中止かと思ったら見られた!かなり降ってたけど実施した!なんて方もいるようです。

 

夜は雲の動きによっては、雨が勢いよく降るなんてこともあるかと思います。そんな雨でも公演率が高いみたいですよ。

 

ちなみに同じくシンデレラ城前で行われるジャンピンスプラッシュや、東京ディズニーシーで行われているパイレーツサマーゲットウェットも雨天決行の機会が多いショーです。

散水ショーは昼も夜も関係なく、お天気の気まぐれにも負けず、私たちゲストを楽しませてくれますね!

オー!サマー・バンザイが中止になる条件は?

ショーが中止になる条件は様々ありますが、おおむね以下の通りです。

雷の場合

雷の場合残念ながら中止になります。

 

停電によるショー中断の恐れもあるし、雷は遠くで鳴っていても屋外にいると危険と言われています。

他のショーに比べると散水系ショーは雨に強いですが、台風や雷雨など人的被害がでるような場合は中止になります。

大雨の場合

あまりひどい大雨の場合も中止になる確率はあがります。

 

プロジェクションマッピングを使ったショーですし、大雨だと霞んで見にくいからです。

炎も使われますが、大雨だと消えかける可能性ありですので、中止率高いです。

強風の場合

強風、いわゆる「風キャン」は中止の理由としてよくあるパターンです。

ファミリーエリアなどもありますし、炎も強風によってゲスト側にきてしまう危険もありますね。

温度低下の場合

夏でも温度が低くなった場合は中止になると思われます。

 

滅多にある事ではないですが、シーズン初期や後半などでは十分考えられる原因かと思われます。

まとめ

7~8月の夏シーズンは、台風が近づいて来やすいです。天気予報でチェック必須です。

 

基本的には散水ショーなので、雨天でも見られる確率はあがります。
『無理かも』と思わずに、雨が降り始めても、ショースケジュールをキャストさんに確認してみてくださいね!

 

6年ぶりのナイトショー見逃せません。雨が降ってもドナルドと雨に負けじと盛り上がってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください