ディズニーでやっておきたい効果的なウイルス対策とは

レミーのおいしいレストランに続編?ピクサー公式Twitterで謎の投稿!

 

ピクサー映画「レミーのおいしいレストラン」内容とあらすじ

2007年7月28日に公開された「レミーのおいしいレストラン」は、2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)までの期間限定イベントで今話題になっている「PIXARのひみつ展」や、2019年7月12日(金)に公開を控えている「トイ・ストーリー4」と同じく、ピクサー・アニメーション・スタジオによって制作された人気長編アニメーション映画のひとつです。

群れの中で暮らしていたネズミのレミーは、ある日仲間とはぐれてしまい、フランス・パリのとあるレストランに紛れ込んでしまいます。

 

そこで出会った料理のできない男・下働きのリングイニと、料理に憧れていたレミーがタッグを組み、数々の素敵な料理を生み出していきます。

 

しかし、レミーはドブネズミ。食べ物を取り扱うレストランに決して居てはならない存在…そんな一人と一匹のドキドキ・ハラハラな笑いと感動を届けてくれる物語となっています。

ピクサー公式Twitterに謎の投稿


“Meet up to eat up”

という言葉とともにディズニー・ピクサーの公式Twitterに投稿された謎の1枚の画像…

直訳すると「食事をするために逢いましょう」。

 

画像からは窓の外にエッフェル塔が確認でき、舞台は1作目のフランス・パリだということが伺えます。

 

リングイニとジャニーン、そして手前にはレミーたち用に小さなテーブルが人間用のテーブルの上にセッティングされ、美味しそうな料理を囲み、食事をしています。

 

この投稿へのファンからのリプライの中には、シンプルに”Pretty!!(可愛い!!)”や、”OMG, Ratatouille!(あぁ、ラタトゥイユ【原案名】だ!)”というイラストに対する感想や、”Is this ratatoulile 2 confirmed?!(2があるの?!)”といった続編への期待を込めたものがありますが、ディズニー・ピクサーの公式Twitterはこれ以降、何事もなかったかのように今夏公開予定の「トイ・ストーリー」についての投稿を上げています。

レミーのおいしいレストラン2制作はあるのか?

ファンの間では、続編を期待する多くの声が当時から上がっていました。

 

この作品自体は完結してしまっている話ではありますが、一人と一匹のその後を更に描いていくことができそうな終わり方だったからかもしれませんね。

しかし、ブラッド・バード監督が「アイアン・ジャイアントとレミーのおいしいレストランの続編は期待しないで」とコメントを残していることや、今投稿以降に「レミーのおいしいレストラン」についての投稿がないことから、ファンはスッキリしない気持ちでいるようです。

レミーのおいしいレストランを無料で観る方法

U-NEXTが初回無料キャンペーン中です!もちろんディズニー作品以外も
通常料金が高いだけあって無料体験も内容が濃い!終了する前に体験しておきましょう

詳しくはこの記事にまとめてあります

ディズニーのVODなら無料視聴もできるU-NEXT!ピクサーやアベンジャーズとスターウォーズも

U-NEXTを31日間無料でお試しする

まとめ

先に続編はないのではないか?というニュアンスのネガティブな意見を述べましたが、これまでも「トイ・ストーリー」や「ミスター・インクレディブル」に続編が作られてきたように、突然続編の公開が発表されることがあります。「トイ・ストーリー」は4作目まで制作されていますよね。

 

そして監督の言葉からも「今後絶対に続編を作ることはない」と言っているわけではなく、「期待しないで」と言っていることも希望を捨てきれない部分です。

1作目の終わり方を考えても、ファンとしては本作の続編を期待してしまうのも無理はないでしょう。続編を作るかどうかは制作側だけで決まるものではなく、ファンの声が関係している場合も大いにあると思います。

本作「レミーのおいしいレストラン」への愛をファンから訴え続けながらも、これからのディズニー・ピクサー公式Twitterのワクワクする新たな投稿や、続編があるのかな?とファン同士での会話を弾ませながら待つというのも、ディズニーの楽しみ方のひとつかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください