ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

TDSのダッフィーはなぜ生まれたのか?ストーリーや誕生日や名前の由来から人気の理由までプロフィール情報を徹底解説!

現在ディズニーシーで大人気のダッフィーですが、そんなダッフィーっていつどうやって生まれたのか?

 

ダッフィーのこともっと知りたい!

というファンのためにダッフィー出生の秘密と豆知識をまとめました!

 

ダッフィーのすべてが分かる!プロフィール完全版

東京ディズニーシーの救世主になったダッフィー

ダッフィーがディズニーシーの運営を救ったヒーローという話は知っていますか?

 

「東京ディズニーシー」が開園したのが2001年。

 

開園当初は大人向けディズニーランドというコンセプトで誕生したものの、あまり人気が出ずにゲスト一人当たりの売上高が過去20年の最低記録(9,178円)を更新したという低迷っぷり。

 

しかし、3年後の2004年に彼は現れました!

最初は「ディズニーベア」という名前で登場したダッフィー。

躓きつつもじわじわと人気を上げ、2010年には一人あたりの売上高は10,000円を越え、2017年には11,614円を記録!

 

新グッズ発売日には長蛇の列が並ぶこともあるし、

「ディズニーシーといえばダッフィー!」

のイメージがつくほどにダッフィーの人気はとどまるところを知りません!

 

ダッフィーになる前のぬいぐるみ「ディズニーベア」

そんな東京ディズニーシーの救世主ダッフィーはどこからやってきたのか?

 

実はダッフィーには元になった商品があり、それがフロリダ「ウォルト・ディズニー・ワールド」で商品化されていた『ディズニーベア』というクマのぬいぐるみ。

現地では赤や緑などカラフルなぬいぐるみが揃っていたようです。

 

フロリダWDWでディズニーベアと出会い、東京ディズニーシーに連れ帰ろうとしたのが、TDS開園時の商品開発部マネージャーの「後藤達美さん(男性)」でした。

 

後藤さんが連れ帰り、日本人好みの淡い茶色に統一し、ふわふわの抱き心地に改良されたのが現在のダッフィーということですね♪

 

 

フロリダから日本にやってきたダッフィーは、今や世界中で大人気!

今度は日本から香港やパリ、アウラニに逆輸入されるようになりました。

ダッフィーの誕生日はいつ?11月4日と12月26日の2つ説

ダッフィーには公式の誕生日はありませんので、非常にあいまいです。

 

2004年の11月4日という説は「ディズニーベア」として東京ディズニーシーに初登場した日

 

2005年の12月26日という説は「ダッフィー」として東京ディズニーシーに登場した日

 

この2つの日がファンの間でダッフィーの誕生日として有力となっています。

 

注意
4月11日と書かれたサイトがありますが、根拠となるものがないため11月4日の誤植の可能性が高いです

ダッフィーの名前の由来?

こうして日本にやってきたディズニーベアは、東京ディズニーシーのキャラクターとして独自のストーリーを組み合わされていきました。

 

 

その時にできた設定が、今よく知られているダッフィーのストーリー、

「航海に出るミッキーマウスが寂しがらないようにと、ミニーマウスがプレゼントした手作りのテディベア」

 

という話になったというわけです♪

 

名前の由来もこのときに出来上がりました。

 

ミニーちゃんがダッフルバッグに入れて渡したから「ダッフィー」

 

 

なんたる安直な名前!

 

 

この案は最初オリエンタルランドでなくディズニー社のスタッフが考えたもので、徐々に名前に愛着が湧いてきてそのまま「ダッフィー」が定着したようですw

ダッフィーが動く理由はティンカーベルのおかげだった

 

ダッフィーのタグについているストーリーブックには、動けるようになった経緯までは書かれてませんよね。

 

ミニーちゃんが作ったぬいぐるみがいつの間に動いて喋って友達増やしてるの?と思いませんでした?

 

実は動けるようになった理由はダッフィーが『ディズニーベア』だった時代にさかのぼります。

 

ディズニーベアのストーリー
  1. ミッキーにはお気に入りのテディベアのぬいぐるみがありました。
  2. ミッキーは、このテディベアと一緒に歩けたらどんなに楽しいだろうと思いました。
  3. そこへティンカーベルが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけました。
  4. すると妖精の粉の魔法のちからでテディベアが動き出しました!
  5. ミッキーは嬉しくなって、テディベアを抱きしめて顔を押し付けました。
  6. この時、テディベアの顔がミッキーマークになりました。

 

なんとダッフィーになる以前、すでにダッフィーは一人で歩ける状態にあったようです。

 

というわけでダッフィーが今動いて歩いて喋ってるのはティンカーベルのおかげでした☆

 

ダッフィーの人気が爆発した理由は??

人気の理由は原因不明?突然バカ売れしたダッフィ-

ダッフィーの人気が爆発したのは2008年(平成20年)の東京ディズニーランド25周年イベントから。

 

TDL、TDSの両パーク内でダッフィーを持ち歩く人が急増し、キャラグリの待ち時間は一気に伸びてなんと4時間!

 

グッズの一番人気のぬいぐるみは常時売り切れ~品薄状態が続き、売上は急上昇を見せました。

 

 

そしてこの人気大爆発の理由は、特に戦略を仕掛たわけではなく、実は原因不明ということです。

「本当のところ、なぜはやりだしたのか、よくわからない」

(オリエンタルランド商品開発部の後藤達美マネージャー)

 

引用=週刊東洋経済

 

 

持ち歩きをする人が増え、それを見た人が持ち歩きをするようになり人気が上がったという相乗効果が起きたんではないかと言われていますが、

 

単純にダッフィーの可愛さが実力で勝ち取った結果という見解のようですw

 

2008年クリスマスのダッフィーCMの可愛さも後押ししたんじゃないですかね~

 

人気の理由その1:着せ替えができる!

ダッフィーの人気を後押ししたのはなんといっても着せ替えでしょう!

 

ダッフィーにはミッキー達のような作品としての過去がなく、日本の東京ディズニーリゾート独自の設定しかないというキャラクター性やストーリー性にインパクトが無いという弱みがあったんですよね。

 

それを好きなコスチュームに着せ替えして遊べるというのは、弱みをうまく逆手にとったという感じですね!

 

人気の理由その2,よく見ると顔が全部ちがう

ぬいぐるみコーナーで延々とダッフィーを見比べている人がいますよね。

私このダッフィーがいい~!!

 

え、皆同じなのに何言ってんのコワイ、とか思ってませんか?

 

実はダッフィーは仕上げをひとつひとつ手作業で作られているため、よく見ると顔が全部違います

 

 

見比べて「私だけのダッフィー」を見つけることでますます愛着が沸くんですね~♪

 

ダッフィーの偽物?『ミッキーズトイベア』

ゲームセンターの景品でダッフィーを目撃したことはありませんか?

 

このダッフィーは偽物・・・というわけではないです。

 

「ミッキーズトイベア」と言って、ちゃんとディズニーからライセンスをもらったアジアの企業が出している、ダッフィーとそっくりの別のキャラクターです。

 

見分け方は、「鼻がプラスチックでできているもの」がミッキーズトイベアです。

 

増えるお友達!「ダッフィーフレンズ」のご紹介

シェリーメイ

デビュー場所:東京ディズニーシー

デビュー日:2010年1月22日

ダッフィーに続いて、ミニーちゃんが自分用に作ったぬいぐるみ。

 

ジェラトーニ

デビュー場所:東京ディズニーシー

デビュー日:2014年6月30日

ダッフィーが落としたジェラートで絵を描いて仲良くなった猫のお友達。

 

ステラ・ルー

デビュー場所:東京ディズニーシー

デビュー日:2017年3月23日

ダンサーになるのが夢のうさぎの女の子

 

クッキー

デビュー場所:香港ディズニーランド

デビュー日:2018年7月3日

お菓子作りが大好きな犬の女の子。初の海外ダッフィーフレンズ。

【香港ディズニー】ダッフィーに新しいお友達!お菓子作りが好きな犬の女の子「クッキー」

オル

デビュー場所:アウラニ・ディズニー・リゾート

デビュー日:2018年7月27日

ウクレレを弾く音楽が好きなカメの男の子。海外ダッフィーフレンズの2人目。

ダッフィーフレンズにカメのオルOluくんデビュー!ハワイのアウラニディズニーに新しいお友達として登場!

 

まとめ

ダッフィー人気はまだまだ衰えず、2018年は海外のお友達も続々デビュー!

 

これからしばらく、ダッフィーが世界中のディズニーランドを盛り上げてくれる立役者になりそうですね!

 

 

おうちのダッフィー、増えすぎていませんか?

ディズニーグッズの買取を頼むなら
コチラ

あなたの大切なグッズを、必要としてくれる人に渡しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください