ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ジャンピンスプラッシュは雨でも公演するのか?中止の条件は?

せっかくショー見たいのに予報の天気が怪しい…。そんなことありませんか?

ニックとジュディには会いたいのに中止になったら残念ですよね。

 

「ジャンピンスプラッシュは雨でも公演するのか?」

「どのくらいの雨なら中止になるのか?」

 

気になるところまとめましたので詳しく見ていきましょう!

ショーの概要

・内容:ズートピアのジュディとニックが活躍する散水ショー。

『トライエヴリシング』が流れるなかで、大量の水しぶきをゲストは浴びます。

ニックが水道局のお友だちからホースを借りたとのことで、水まきが始まります。

ダンサーさんたちのダンスも何気に人気で注目ポイントです。

 

・期間:2019年7月9日(火)~9月1日(日)

 

・場所:キャッスル・フォアコート

・公演時間:約10分

・公演回数:1日4回。

①9:50 ②11:25 ③14:05 ④15:35

・登場キャラクター:ジュディ・ホップス、ニック・ワイルド

 

鑑賞エリアへの入場は抽選制です。

ジャンピンスプラッシュの抽選エリア席まとめ!ファミリーと車イスの場所は?

ジャンピンスプラッシュは雨天決行?

基本的には降ったり止んだりしている小雨の場合は決行、普通の雨でもかなりの確率で公演するため、雨天時でもほぼ決行すると考えられます。

 

ジャンピンスプラッシュは大量の水しぶきを浴びることができるショーです。
シンデレラ城前からの放水やホースを使った放水、ニンジン型の水鉄砲に…ともうびしょ濡れです。

 

ジャンピンスプラッシュは4回公演ですが、後半の2回は天気が急変することもあるかもしれません。午後の公演は、空模様も見ながらスケジュールを組むのがオススメです。

 

 

ちなみにナイトショーの「オー!サマー・バンザイ!」も、雨天決行のタイミングも多く比較的雨に強いイベントと言えます!

そして、東京ディズニーシーで行われている「パイレーツサマーゲットウェット」も言わずと知れたびしょ濡れ間違いなしのショーもありますね。パイレーツサマーゲットウェットもかなり雨天決行の機会が多いので、雨に強いといえるでしょう。

 

ジャンピンスプラッシュが中止になる条件は?

雷の場合

雷の場合は残念ながら中止になります。停電でショー中断の恐れもあるし、なにより生死に関わります。

 

屋外では、人的被害が出る場合もあるので、落雷による被害はあなどれません。

大雨の場合

ひどい大雨の場合も中止になる確率が高いです。

 

シンデレラ城から放水される水と相まって視界が悪くなるのでショーを楽しめませんよね。

ショーの始まる前の待ち時間もゲストは濡れっぱなしにならざるを得ないため、ゲストの健康状態も考えて中止になるものと思われます。

強風の場合

強風も中止率高めです。「風キャン」という言葉もあるくらいで、おそらく一番中止になる原因ではないかと思います。

 

ものが飛んできてゲストに当たる可能性もあります。

夏は台風も多いので天気はチェックしてプランを数パターン作っておくのがオススメです。

温度低下の場合

夏なので、ほとんどないかと思いますが念のため。温度低下の場合も中止になり得ます。

なぜなら、水に濡れてゲストが風邪を引いてしまうことも有るからです。

ジャンピンスプラッシュの準備物

雨が降ろうが振るまいがタオルは必須です!

万が一、肌寒い日にでもあたれば体を冷やさないためにもすぐに水気を拭き取ってあげることが大事です。

 

タオルはパークでも販売中の「COOLCORE」がオススメです!

濡らして、絞って、はたくだけでひんやり冷たくなる最新素材のタオルです!

ぜひパーク内でゲットしましょう!

まとめ

せっかく遊びに行ったのに、ジャンピンスプラッシュ作戦に参加できないのは悲しいので、1番は良いお天気に恵まれることを祈るばかりです。

でも、夏のショーはちょっとやそっとの雨には負けません。雨天でもショーは開催される可能性が高いので、諦めず当日のショースケジュールを確認してくださいね!

雨天でも、ジュディとニックと一緒にトライエヴリシング踊って歌っちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください