ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ディズニーお買い物袋のショッパー通年デザイン変更!いつからどんなのになる?サイズや統合の理由は?

様々なデザインの買い物袋はパークの楽しみの一つですよね!

ディズニーお買い物袋の中には、隠れミッキーもいて遊び心が満載ですし、コレクションしている方や過去のディズニーお買い物袋をもっている方を見つけると、懐かしいという気持ちになりませんか?

そんなディズニーお買い物袋について「お買い物袋が通年デザイン統一になる」という公式発表がありました。

正直とても残念なニュースです……。

ショッパー通年デザイン変更はいつなのか、理由は何なのかなどディズニーファンにとって気になる部分を掘り下げていきたいと思います。

MEMO

新ショッパーに変更されたので新情報追記しました!

ショッパー通年デザイン変更はいつ?

東京ディズニーリゾートの公式サイトによると、2019年3月26日から通年デザインに変更になるとのことです。

 

3月25日まで東京ディズニーリゾート35周年Happiest Celebration!が開催されていますので、イベント終了翌日から変更になるようです。

ランドは20周年になるまで色々なデザインのディズニーお買い物袋(紙製)が登場しました。

オープンからはじまり、節目の5周年、10周年、15周年のときには一年間それぞれ記念の袋でした。

 

節目に合わせて、デザインは変更になってきた傾向があるので、今回も35周年という節目を迎えてデザイン統一に踏み切ったのかもしれませんね。

ショッパー変更後のデザインは?

新情報追記


新ショッパーデザインは上記のように決まったようです!
片面にダンボ、シンデレラ城、リゾートラインをバックにしたミッキーのデザイン

もう片面はシーをイメージしたようなアラビアンコースト、SSコロンビア、シーライダーをバックにしたミニーちゃんのデザインになっています。

 

ずいぶんシンプルになりましたね、これはこれでスッキリして良い・・・と思いたい。

ちなみにシーライダーの中には隠れミッキーがいるようです。探してみてくださいね♪

ショッパー変更後のデザインは1年を通じて同じお買い物袋になるということですね。

 

イベント毎に切り替わっていたのにとても、残念です。

どんなデザインになるか決まっていないようなので、どんなものになるのか予想してみました。

・イベントがないときのミッキーのデザイン
・海外ディズニーの袋のようにパークに合わせたメインのお城に花火がバックにあがっているデザイン
・東京ディズニーリゾートらしさ日本らしさを表したデザイン
・東京ディズニーランドとシーを統合させて両パークにいるキャラクター達が集まったデザイン

可能性は広がりますね。実際にどんなデザインになるのかは出てからのお楽しみです!

ショッパー変更後のサイズは?

新情報追記

上記のデザイン追記にもあるように、S、M、Lの3種類となりました。

SSと縦長のサイズがなくなったようですね。

 

Sサイズ・・・タテ約30.5cm、ヨコ約23cm

Mサイズ・・・タテ約45cm、ヨコ約41cm、マチ約12.5cm

Lサイズ・・・タテ約57.5cm、ヨコ約53cm、マチ約18cm

 

サイズは現状の5種類から3種類に統合されるようです。

ただし、ダッフィー&フレンズのお買い物袋はサイズ統合のみです。

 

今まではSSサイズからLLサイズまでのサイズがありましたが、どれがなくなってしまうんでしょうね…。

私は、SSサイズからLLサイズまで、お土産用や自分用に余分に貰い、普段使いでちょっとしたものを渡すときにはSSサイズ、お泊まりに行くときに着替えを入れる用にMサイズなど、ビニール加工のディズニーお買い物袋が撥水もしてくれて重宝していました。

3種類になることで、使い道の幅が少し狭まることは残念ですが、新しい生まれ変わったお買い物袋もパーク外で多くの人に使用してほしいと願っています。

 

お買い物袋に隠れている隠れミッキーはサイズによって、隠れミッキーが隠れている場所も違っていました。

サイズやデザイン変更後に隠れミッキーの場所がどう変わるのか、はたまた隠れミッキーはいなくなってしまうのか注目ですね!

デザイン統合の理由は?

デザイン統合の理由として、経費削減のためではないかと言われています。

使われずに廃棄されてしまうものもあり、地球のためには致し方ないのかもしれません。

 

イベント期間限定のものは大量に余ってしまったり、逆に足りずに最後までもたないなど管理の面で苦労していたのではないかと想像できます。

お土産用や自分のコレクション用と思って余分にショッパーをもらうのはゲストあるあるですよね。

デザインが統一になることによって、過剰にもらうゲストは減り、コスト削減という意味では成功するんじゃないでしょうか。

海外ディズニーでは有料の場所もありますしね、有料でも買いますけど(笑)

 

2020年以降に、環境省がレジ袋の有料化を義務付ける方針を示しているようですが、そういった方針も今回のデザイン統一のきっかけになっているのかもしれません。

まとめ

ショッパー通年デザインのニュースは衝撃でしたね。

 

個人的に期間限定のお買い物袋は集めていましたし、様々な用途に使えたので期間限定のデザインがなくなってしまうのは、残念で悲しいです。

しかし、海外のディズニーに視点を向けると、袋を有料化している国やデザイン統一の国がほとんどです。

 

ミッキーの顔の件もあり、ショッパーもしかり海外のパークにならって統一になっていく流れになっていくのかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください