ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

フィルハーマジックがリニューアル!海外と同じリメンバーミー収録!再開日はいつから?

2022年7月27日(水)、公式発表により、TDRアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」が初のリニューアルを発表しました。

 

リニューアル内容は、海外ディズニーではすでに公開されているPixer映画「リメンバー・ミー」のシーンが収録されたバージョンへと変更。

さらに投影機器の一新により、これまでの映像よりもなめらかかつ鮮明な映像になるそうです。

 

今回の記事ではフィルハーマジックの良さや特徴などもまとめています。

小さいお子様連れのディズニーでも非常にオススメなフィルハーマジックの情報をぜひご覧ください!

TDRアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」とは

TDRアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」とは、ドナルドが魔法によって様々なディズニー作品を訪問し、元の世界に帰るまでを物語にした屋内型シアタータイプのアトラクションです。

3Dメガネを着用し、映画を観る感覚で楽しめますし、スリルを感じるような演出もありませんので小さなお子様連れでも安心して楽しめます。

場所:ファンタジーランド(シンデレラ城裏でアリスのティーパーティー前)

所要時間:約16分(上映時間約12分)

座席数:454席

身長制限:なし

「ミッキーのフィルハーマジック」リニューアルポイント2点!

そんなミッキーのフィルハーマジックが2011年のオープン以来初のリニューアル!

リニューアルするポイント2点をご紹介していきます!

①リメンバー・ミーのシーンが追加!

Pixer映画「リメンバー・ミー」から、ミゲルが観客の前で歌う「ウン・ポコ・ロコ」が追加されます!

海外ディズニーではすでに追加されていて、ファンの間ではいつになるかと心待ちにされてた方も多いと思いますので喜ばしいニュースとなりました!

追加タイミングはライオンキングとピーターパンの間となるようです。

②投影機器の一新による画質の向上

今までの画質も悪くはありませんでしたが、10年越しの機器交換となるとかなりの画質向上が期待できるんではないでしょうか?

フィルハーマジック常連のゲストは、画質がどう変わったかも見所になりそうです!

休止中のフィルハーマジック、オープンはいつから?

現在、フィルハーマジックはリニューアルのため休止中になっています。

再開予定日は2022年9月15日(木)から、リメンバー・ミーの追加シーンバージョンがオープンするとのことです。

リニューアルに伴って声優の変更はどうなる?

フィルハーマジックがTDLに登場してから今までの間に、実はミッキーたちの声優が変わっています。

ミッキーの声優は、2018年に青柳隆志(青柳教授)から、星野貴紀さん

ミニーの声優は、2016年に水谷優子さんから、遠藤綾さん

グーフィーの声優は、2019年に島香裕さんから、宮本崇弘さん

↓詳しくはコチラ

2019ミッキーフレンズの声優一覧!話題のミッキーの声変更など歴代声優も紹介!

フィルハーマジックのリニューアルでこれらの声優が変更されると、もう以前のミッキー達の声が聴ける場所はTDRからなくなってしまいます。

 

リニューアル後に鑑賞される方は、このあたりにも意識をして聴いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

フィルハーマジックは現在リニューアル作業のため休止中。リニューアル後はこれまでのライオンキングとピーターパンの間にPixer映画「リメンバー・ミー」のシーンが追加される予定です。楽曲は「ウン・ポコ・ロコ」。

再開日は2022年9月15日(木)からになります。

ミッキー、ミニー、グーフィーの声優が更新されているかどうかも見所です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください