ディズニー楽曲を無料で聞き放題にする裏ワザ

オーサマーバンザイ初回の混雑でケガ人も!対応策は?

東京ディズニーランドで夏のイベント”ドナルドのホット・ジャングル・サマー”が始まりました!

 

楽しみにしているかたも多い中、けが人が出てしまうという事態が発生した模様です。

オーサマー初回公演に人が殺到!

オー!サマー・バンザイ!(オーサマ)は、6年ぶりにシンデレラ城前でみられるナイトエンターテイメントです。主演はドナルド!

しかし、初回講演でゲストが押し寄せケガ人が出るという事態になりました。泣き声や怒号も聞こえたなんて話もあります。


ちなみに、オーサマは2019年7月9日(火)~9月1日(日)に行われる夏限定の炎と水しぶきなど迫力満点のショーです。

ジャングルをメインとして、ドナルドや仲間達が音楽にダンスにと、パワフルなエンターテイメントです。

オーサマー大混雑の原因は?

原因はおそらく2つです。

入場は早い者勝ち

オーサマーを鑑賞するには、抽選をする必要があります。

抽選と言えば、当たったら番号順に入れるだろうと思いきや、今回は抽選に当たってもエリアに入れるのは早い者勝ちというシステムなのです。並んだ順にパスポートを確認して入場する形ですね。

早い者勝ちなので、ショーが始まる前に続々とゲストがシンデレラ城前に押しかけます。

しかも、立ち見なのでできるだけ前にという意識がはたらくのでしょう。

ゲストのモラルが悪い

いくら早い者勝ちだからといっても、お子さん連れもいるなかで、周りを見ずにとにかく前の方へ行くことだけに必死で、足を踏んだり、体を押したりして転倒する方もいるようです。

 

ゲストだけでなくキャストさんも怪我をしたなんて情報もあります。

ディズニー側の対応は?

抽選をした際に当選すると番号がかかれるようですが、入場するのに番号は関係ないようです。

 

また、立ち見なので小柄な女性の方やお子さんは見にくい場合もあります。

年配の方は立ち見は大変かもしれません。(でも、前方中央の横はファミリーエリア、前方中央はバケーションパッケージ専用のエリアになってます。

ファミリーエリアに入れば、お子さんはそこで楽しむことができます。子供1名につき大人何人でも入れます。子供は立ち見、大人は座り見です。)

 

現在、入場口は2か所。

シンデレラ城の両側から入るようになっています。

 

初回公演からしばらくディズニー側も色々と対処法を変えてきています。

並び列に常にキャストさんがいるので指示に従うようにしましょう。

オーサマー混雑の対処法は?

1.混雑状況によって鑑賞する回を変える。

当たり前といえば当たり前なのですが、どちらがいいと言い切れないのが現状です。
今回は、1回目と2回目の混雑や雰囲気などお伝えします。

1回目公演

1回目の方が確実に橋の上で待てるので、2回目に比べると安全な場合があります。

電車や自家用車で日帰りで遊びに来ているゲスト、お子さん連れのゲストは時間の関係で1回目を選ぶ場合が多いと思います。夕方には列ができはじめるでしょう。

夏休みに入ると、子供達が増えますので1回目の方が混む可能性も高まってきます。

2回目公演

ナイトショーは比較的2回目の方が空く傾向にあるようです。終わる時間もけっこう遅いですもんね。

ホテルに宿泊しているゲストは2回目を選んだ方がよいかもしれません。

 

ちなみに最近、2回目の案内方法が危険と運営側が判断したようで、案内方法が変わりました!

今まではエレクトリカルパレードが通過した後に列を後追いするかたちで作っていましたが、今後は混乱を防ぐため早めに並んだゲストはエレクトリカルパレードの前にシンデレラ城前の抽選エリアに案内を行うそうです。残りのゲストは今まで通りの方法で案内をしていくようです。

 

しかし、当選したエリアに行きたいゲスト、シンデレラ城横で立ち見をしたいゲストで溢れかえってしまうこともあるかもしれません。

 

少し安全になったかなあという感じでしょうか。ただ、抽選に当選しても待つ時間は変わらず長いのは難点ですね。

2.とにかく早め早めに行動する。

初日についての情報ですが、19時30分開始の1回目に列ができ始めたのは開始2時間以上前とのことです。

だいたい、17時半とか17時くらいでしょうか。かなり早い…。

 

でも、安全にみるためには早めに並んでおくしかないのかもしれません…。

 

ちなみに21時30分開始の2回目は、エレクトリカルパレードが始まる前からシンデレラ城の裏側にもう列ができはじめていたようです。

3.抽選エリアは諦める

お子さんがいる方は、遠くから見た方が安全だと思います。

 

シンデレラ城に向かって左横の橋の上からみるとけっこう見えるようなので、そこを狙ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

せっかくディズニーに遊びに来たのに、怪我をしてしまうなんてこんな悲しいことはありません。

 

運営側のさらなる改善はもちろん、ゲストもモラルを守って楽しんで欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください