ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

2019グーフィー最後の誕生日グリに700分の大行列!ディズニー歴代1位の待ち時間記録とその理由!

2019年5月25日のグーフィーの誕生日に、グリーティングの待ち時間が700分を記録しました!

700分というと約12時間・・・90周年のミッキー誕生日を超える待ち時間です。

 

なぜ平均して2~30分そこそこだったグーフィーのキャラクターグリーティングにそこまで人が集まったのか?その理由と当時の様子を紹介していきます。

【追記】5/31(金)グーフィーグリのラス日に740分を記録

とうとうTDSのトレイルグーフィーとお別れの日が来ました。

 

この日の待ち時間は5月25日のグーフィー誕生日を超える740分(公式)

 

12時間20分という驚異的な数字が出ました。

 

グーフィー愛されてますね……ぜひランドでもどこでもいいからグーフィーグリーティングの復活がありますように。

2019年6月からグーフィーのグリが無くなる!

2019年の4月10日のディズニー公式ブログでグーフィーのグリーティングが2019年5月31日で終了する事を発表しました。

 

終了の理由は、グリーティングするキャラクターの入れ替えでした。

 

6月1日より、

ディズニーシーのグリーティングトレイルに、グーフィーに代わってドナルドが登場。

ドナルドの居たサルードス・アミーゴにはダッフィーが登場。

ダッフィーの居たヴィレッジにシェリーメイが、それぞれ入れ替わるようです。

 

結果グーフィーにとって確実にお祝いできる機会は2019年が最後となり、駆け付けたファンの大行列ができあがったというわけです。

待ち時間700分ってどんな状況?

9時15分ごろラインカット

2019年5月25日、この日の開園時間は朝8時でしたが約1時間後の9時15分にはラインカットとなりました。

 

ディズニーホテル宿泊者のアーリーイン勢がトレグに殺到したためと思われます。

最後尾はシーライダーあたりまでいったそうです。。。

待ち時間が600分→700分に

まさかの700分表示!!

 

このあとすぐに案内終了となりましたが、この記録はグリーティングで最高だったミッキーの顔変更最終日のトレイルミッキーと同じです!

 

ずっと追いかけてきたグーフィーファンには嬉しい記録になったんじゃないかと思います!

熱中症対策に整列券を配布

案内終了時の人数はおよそ700人!

 

この日は5月なのに30度を超える猛暑日だったので熱中症対策として、集合時間と番号を振った整列券が渡され、中列あたりから後ろは一旦解散となりました。臨時の神対応として絶賛されましたね!

グーフィーグリが歴代待ち時間1位に!?

2019年5月2日現在、これまでの歴代待ち時間ランキングはこちら

  1. 780分:セイリングデイ・ブッフェ(2015.11.1(土))
  2. 700分:グリーティングトレイル・ミッキー(2019.3.24(日))
  3. 700分:グリーティングトレイル・グーフィー(2019.5.25(土))
  4. 660分:TDLミート・ミッキー(2018.11.18(日))
  5. 630分:セイリングデイ・ブッフェ(2015.10.24(土))
  6. 600分:ウッドチャック-ドナルドグリ(2018.6.9(土))

当時はテンション上がって思いませんでしたが、並べて冷静に見るとどれも異常ですね……。

 

セイリングデイ・ブッフェとは、以前ディズニーシーにあった食べ放題形式のレストランですが、当時ハロウィンでヴィランズの手下達がテーブルを回ってきてグリーティングできるというイベントがあり、その最終日が11月1日(土)でした。

 

しかし今回のグーフィー、待ち時間の表示こそ700分でミッキーと同率2位でしたが、最後尾のラスゲスがグーフィーに会えたのは23時すぎ。

整列券があって助かったとはいえ、14時間、つまり840分待った計算になります。

 

非公式ですが、実測による最大待ち時間はぶっちぎりで1位だったのではないでしょうか……。

まとめ

グーフィーのグリーティングトレイルは5月31日をもって終了となります。

 

誕生日当日はマーメイドラグーンでもグーフィーのフリーグリーティング目撃情報があったのでラインカットから外れてしまった方はフリグリを探して歩きまわってみるのもいいかもしれません。

 

グリーティング終了までの間、グーフィーに誕生日おめでとうとお祝いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください