ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

Disney+(ディズニープラス)の日本サービス開始はいつから?料金価格やデラックスとの違いは?

2019年11月にアメリカで始まったディズニー公式のVOD、「Disney+」の日本サービス開始時期が発表されました!

 

日本でのサービス開始は2020年6月から!

ディズニー公式の決算会見で発表されました

 

新型コロナウイルスの影響でパークの収益が激減しているので前倒しでスタートさせるのかもしれませんね

 

Disney+(ディズニープラス)とはどういうものなのか?

配信作品や料金価格、現在ディズニー専門VODとしてサービスしている「ディズニーデラックス」との比較など徹底解説していきます!

Disney+(ディズニープラス)とは?

Disney+(ディズニープラス)とは、2019年11月にアメリカ、カナダ、オランダで始まったディズニー公式の動画配信VODサービス

月額料金を支払えば配信作品が見放題というスタイルです

 

2020年5月時点では、上記3国に加えオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、スイス、ドイツ、フランス、ベルギー、北欧地域、インドなどで配信開始されています

 

サービス開始から会員数がうなぎのぼり!

新型コロナウイルス対策の世界的な外出自粛による会員増加もあって、開始から約半年時点で加入者はなんと5000万人!

現在の会員数最多はネットフリックスの1億6000万人ですが、それに迫る勢いで追い上げています

Disney+とディズニーデラックスの違いを比較

アメリカの「Disney+」と日本の「ディズニーDX」の違いとは?

これらの違いを分かっている範囲で解説していきます

Disney+ディズニーDX
月額料金6.99ドル(約760円)

年額割引あり?

770円(税込)
ダウンロード再生〇?
同時接続台数4台?5台
初回無料期間あり?31日間
支払い方法クレジットカードクレジットカード

ドコモキャリア払い

画質4K対応フルHD(1080p)
配信ブランドディズニー

ピクサー

マーベル

スターウォーズ

オリジナル

20世紀スタジオ(20世紀FOX)

ナショナルジオグラフィック

ディズニー

ピクサー

マーベル

スターウォーズ

オリジナル

 

Disney+とディズニーDXの違い|運営

現在日本ではウォルトディズニージャパンとドコモの協力でディズニー専門VOD「ディズニーデラックス」がサービスされているのはご存知ですよね?

 

Disney+はアメリカディズニー直営のサービスなので、作品の配信スピードや作品数などもディズニーDXより期待できるのではないでしょうか?

Disney+とディズニーDXの違い|月額料金

Disney+は6.99ドル(約760円)なのに対し、ディズニーDXは770円(税込)

Disney+の月額に税が入って料金が変わるかどうかはまだ不明です!

 

月額料金設定は2つともほとんど同じですが、この料金はネットフリックスの下位プラン800円より安い設定になっています!

Disney+とディズニーDXの違い|配信作品

一番の違いはやはりここでしょう!

Disney+とディズニーDX、同じディズニーが配信する動画サービスですが何が違うのか?

 

ディズニーDXには、SexyZoneの中島健斗さんがMCを務めるディズニークイズ番組を筆頭にいくつかオリジナル作品がありますが、映像作品はありません

 

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ここまでは同じですがDisney+ではここに「20世紀FOX」の作品と「ナショナルジオグラフィック」の作品が入ってきます

20世紀FOXとは2019年にディズニーに買収された映画製作会社ですが、過去に作られた主な作品がコチラ

  • アバター
  • タイタニック
  • ボヘミアンラプソディ
  • インデペンデンス・デイ
  • プラダを着た悪魔
  • X-MENシリーズ
  • オデッセイ
  • ホーム・アローンシリーズ
  • アイス・エイジシリーズ
  • エイリアンシリーズ
  • プレデターシリーズ
  • ダイ・ハードシリーズ
  • 猿の惑星シリーズ

いかがですか?誰もが聞いたこと見たことある大型タイトルが勢ぞろいです

ディズニーと20世紀FOXは映画の興行収入ランキングTOP20のうち15作品を占めています

未確認ではありますが、これらがディズニー作品にプラスして見られる可能性があります

 

さらにDisney+ではオリジナル作品が豊富!

Disney+オリジナル作品
  • ハイスクールミュージカル
  • 実写版わんわん物語
  • The Imagineering Story
  • ドラマ版モンスターズインク
  • スターウォーズ「マンダロリアン」
  • スターウォーズ「クローン・ウォーズ」
  • マーベル「The Falcon and The Winter Soldier」
  • マーベル「WandaVision」
  • マーベル「Loki」
  • マーベル「What If…?」
  • マーベル「Hawkeye」
  • マーベル「Ms.MARVEL」
  • マーベル「MOON KNIGHT」
  • マーベル「SHE HULK」

ディズニーDXにもオリジナル作品があったり、なぜかコナンやプリキュアが見れたりしますが、作品数の質ではDisney+が圧倒的です!

Disney+とディズニーDXの違い|画質

ディズニーDXはHDR(1080p)が最高画質なのに対し、Disney+は4K(一部作品のみ)、ドルビーアトモス、ドルビービジョン、HDR10に対応しています

 

もちろん良い画質で観ようとすると4K対応デバイスやインターネット高速回線などが必要になってきますが、自動的にデバイスに対応した画質で再生されるようです

画質においてもDisney+が1歩上をいっているようですね

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的にはディズニーDXよりも圧倒的にDisney+が上をいっている気がします!

ぜひ初回無料サービスつきで開始してほしいですね!

 

ただ支払い方法がクレジットカードのみなので、持っていない学生などは作る必要が出てくるかも

関連記事

Disney+、ディズニーDX以外でディズニー作品を見られるVODはコチラ

初回無料を賢く使いましょう!

全ディズニー映画を無料鑑賞できるVODサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください