ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

スプラッシュマウンテン休止の理由はなぜ?期間はいつまでなのか

これから夏休みがやってきますね!

そんな中でアトラクションの休止情報が入ってきました。

休止したアトラクションの中にはなんと”スプラッシュマウンテン”も入っています!夏こそスプラッシュマウンテンの出番なのに……。

休止の理由や期間を詳しくみていきましょう!

スプラッシュマウンテンなど5アトラクが長期休止

2019年5月7日から5つのアトラクションが長期休止に入ります。残念です。

 

休止になるアトラクションはコチラ

  1. スプラッシュマウンテン
  2. ウエスタンリバー鉄道
  3. 蒸気船マークトウェイン号
  4. トム・ソーヤ島いかだ
  5. ビーバーブラザーズのカヌー体験

5つのアトラクション以外にも、5月9日(木)~7月22日(月)までガジェットのゴーコースターも休止になってしまうようです。

休止期間はいつまで?

休止期間は2019年5月7日(火)~2019年9月3日(火)です

長い…。休止の期間長いですね。約4ヶ月…。

夏休みシーズンでもありますので、5つのアトラクションに乗るのを楽しみにしていた方もいらっしゃる方は、悲しいお知らせになってしまいました。

でも、アトラクション以外にも楽しめる夏のイベントやショーなど盛りだくさんですので、ぜひパークには足を運んでいただきたいところです!

 

5つのアトラクションが休止になることによって、他のアトラクションの待ち時間が変動すると思います。

特に3大マウンテンのひとつ、スプラッシュマウンテンが休止になることで、ビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンの待ち時間に影響はあるでしょう。

5つのアトラクションが集中しているエリアには、ゲストが足を運ばなくなるかもしれませんが、その分別のエリアにゲストが集中する可能性も考えられます。

休止の理由は?

定期点検のために休止とのことです。

安全にアトラクションに乗れているのは休止期間中に点検作業を行ってくれているお陰であることを忘れてはいけないですね!

 

最近は、新しいアトラクションやエリアが続々とオープンする予定なので、休止になるのも進化し続けるためにはいたしかたないのかも。

 

 

ただ気になることがひとつあります。
休止するアトラクションは、『アメリカ河に関連している』という共通点があります。(スプラッシュマウンテンは落ちるときに上からアメリカ河がみえるという部分が共通)

以前、2012年にアメリカ河の水を抜いてメンテナンスを行うことがありました。今回ももしかすると、長期の休止期間なので水を抜くかもしれません。

休止中にしかないレアな体験!?

数年に1度しかない…そう考えると水のないスプラッシュマウンテンが見れるのはかなりのレアな体験!

 

水の流れないスプラッシュマウンテンはただのマウンテンかもしれませんが、この写真を持っている人はかなりマニア度の高い人でしょう!

 

一見くだらない見栄のような気もしますが、こんな時でも無料や格安でインパできる方法があります。

知っているのと知らないのとは大きな差ですね~。

TDRに無料で行く方法はコチラ

ほぼ誰でもできる方法で難易度も低め!

年に1~2回ならば無料もしくは格安でディズニーに行けちゃいます。

まとめ

わたしとしては、夏にスプラッシュマウンテンが休止になるのは痛いです(泣)

暑い夏に水しぶきを浴びれるのはスプラッシュマウンテンしかないですからね。

 

しかし、ゲストが安全に乗るためには定期点検は何より大切です。

 

9月3日以降またアトラクションに乗れる日を楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください