ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

子供向けジャンボリミッキーはいつどこで開催?ダンス振り付け動画も紹介!

この秋、子連れディズニーを予定してる皆さんに朗報です!!

ディズニーランドで、新規キッズダンスプログラムが行われることが発表になりました。

 

その名も“ジャンボリミッキー!”

 

キッズダンスプログラムは子どもたちに大人気。

ディズニーの仲間の近くで、一緒にダンスを楽しめるのが魅力ですからね。

どんなプログラムになるのか、ここでチェックしましょう。

そして是非お子さんを参加させてあげて、最高の思い出を作ってあげてくださいね。

キッズ向けプログラム”ジャンボリミッキー!”

1日1~2回公演で約25分間の公演時間となっています。

 

“ジャンボリミッキー”の意味は、みんなで楽しく陽気に踊り騒ぐことを意味する“ジャンボリー”と“ミッキーマウス”とをかけ合わせてた名前だそうです。

公式サイトによると、「ミッキーマウス・マーチ」をベースとした音楽に合わせて、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にダンスを楽しむことができる、とあります。

 

ミッキーマウス・マーチなのがポイント。

小さい子でもよく知られている曲なので、自然とノリノリになっちゃうかもしれません。

 

今回は抽選制になるのかどうか、保護者はどこで見るのか、参加資格はどうなっているのかなどが執筆時点ではまだ不明なので気になるところですね。

開催はいつからいつまで?

2019年10月14日スタートです。

 

この日は3連休最終日の体育の日。ハロウィーンイベントの真っ最中で、例年だとパーク自体混雑します。

 

しかし今年は年パス除外日となっているので、大混雑にはならないかもしれません。

このジャンボリミッキー初日に年パス保持者のディズニー好きたちが押し寄せることもない…と言いたいところですが、実際のところはわかりません。みんな、新しいプログラムをいち早く楽しみたいですからね。

 

そして、いつまで開催されるのかも気になるところですが、今のところ公式には終了の期日が発表されていません。

期間限定プログラムではなく、通年プログラムになると期待していいのではないでしょうか。

そうなると、冬休みや春休みにディズニー旅行を考えている家族連れも予定に組むことができるので楽しみですよね。

ジャンボリミッキー!の場所は?

シンデレラ城前となっています。

通称「キャッスル・フォアコート」と呼ばれていて、広いスペースがあります。

 

現在シンデレラ城前は改修工事に入っていますが、それはここでこの夏、ステージショーが公演されるからです。

“ジャンボリミッキー”はこのステージをそのまま生かすのか、それとも撤去した後行われるのかわかりません。

 

しかし、去年までのキッズダンスプログラム“スーパードゥーパー・ジャンピンタイム”の場所の「プラザパビリオン・バンドスタンド前」よりもスペースがあるので、より多くの子どもたちが参加できるのではないかと思います。

ジャンボリミッキー登場キャラクター

ミッキーマウス・ミニーマウス・ドナルドダック・デイジーダック・グーフィー・プルート

小さい子も知っているディズニーの主要なキャラクターばかり。

 

前回の“スーパードゥーパー・ジャンピンタイム”のメンバーにデイジー・グーフィー・プルートが加わり豪華になりましたが、チップ&デールとモンキーがリストラされたんですね…。

モンキーを怖がる子もいたので、チップ&デールがいないのは残念ですが、今回のメンバーで良かったかなと思います。

 

そして、衣装もお馴染みの衣装のようです。やっぱりミッキーは燕尾服、ミニーちゃんは赤の水玉のワンピースがしっくりきますね。

振り付け動画でダンスを覚えよう!

公式サイトでは振り付け動画が公開されています。これは嬉しいですね。

♪ジャンボーリミッキー!×3
ジャンボーリ(ズンズン!)
ジャンボーリジャンボーリジャンボーリ…

一度見ると洗脳されるなかなかの中毒性。

映像では小さい子も踊っていて、簡単そうな振り付けでした。

 

 

振りを覚えると、当日の楽しさが全く変わるので、参加を予定している方は、お子さんに是非とも見せてくださいね。

 

ディズニー好きにこそオススメしたい裏技

子連れディズニーは何かと物入り。負担を減らす方法を教えます!

TDRに無料で行く方法はコチラ

ほぼ誰でもできる方法で難易度も低め!

年に1~2回ならば無料もしくは格安でディズニーに行けちゃいます。

まとめ

“スーパードゥーパー・ジャンピンタイム”がなくなり、キッズダンスプログラムが待ち遠しかった方も多いのではないでしょうか。

 

スーパードゥーパーは13年間も続いた大変人気のあるショーでした。

キッズ向けのショーは、小さい子とキャラクターたちの距離が近くて触れ合えるし、ディズニーで思い切り体を動かせるのがいいですよ!

 

スーパードゥーパーは、確実に参加するためには1時間以上前から並ばなければなりませんでした。

今回は抽選制になるのかどうか、保護者はどこで見るのか、参加資格はどうなっているのかなど、まだまだ詳細がわかりませんが、小さい子どもたちも楽しめるパークに戻って良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください