ディズニーでやっておきたい効果的なウイルス対策とは

【海外ディズニーハネムーン】「新婚旅行DCL&WDWツアー」へ行く前の準備と持ち物

 

この記事について

ハネムーンをディズニークルーズウォルト・ディズニー・ワールドで過ごしてきたので、行く前までにやったことや事前準備をご紹介いたします

 

 

やることがたくさんあるので、この記事での内容はざっくり概要のみです

詳細ページへは各項目から飛べるようにしてありますので、そちらを御覧ください

 

 

私達が実際に参加したツアー「ディズニー・ドリーム号バハマクルーズ4泊&WDW3泊」の経験をもとにリストにしています

 

わくわくしながら準備するのも楽しい期間♪

ぜひ活用して最高のハネムーンにしてください!

 

①旅行会社を決める

私達は個人手配ではなく旅行会社のツアーに申し込みました

WDWの治安は良いとはいえ、せっかくの楽しいハネムーンです

トランジットや空港への行き来などで無駄なトラブルがあっても面白くないのでツアーを選びました

 

 

海外ディズニーのツアー旅行会社比較まとめ ※準備中

 

②WDW公式サイトでアカウント&MyDisneyExperience登録

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは、公式サイトから「MyDisneyExperience」への登録でファストパス、レストラン、マジックバンド等の各予約ができます

特にキャラクター・ダイニングなどの人気のレストランは予約開始と同時に満席になるほどの人気です

早めに登録しておきましょう

 

【フロリダWDW】ディズニー公式アカウント登録手順を翻訳と画像で分かりやすく説明!

 

【重要】レストランの予約(180日前より予約開始)

 

リゾート到着日の180日前には必ず予約するようにしましょう!

 

キャラクター・ダイニングなど人気のレストランは予約開始時刻と同時にアクセスが殺到します

予約が取れなかった場合はキャンセル待ち状態

特にプリンセス系のキャラクター・ダイニングは瞬殺されます

 

私は少し遅れたために、出発ギリギリまでの3か月間ほど予約の争奪戦をするハメになりましたw

 

【 重要】ファストパス・プラス(60日前より予約開始)

WDWのファストパスは、

 

なんと行きたい時間に事前予約ができ、

1日1パーク3つまで取得可能で、

アトラクションだけでなくグリーティングやショーまでファストパスを取れてしまう

 

東京ディズニーに慣れている方なら信じられないほど贅沢ですよね!

 

ディズニー直営ホテルの宿泊者なら60日前から予約できます

(直営ホテルでなければ30日前)

 

ファストパス・プラスもレストランと同じく人気あるものはすぐに無くなり、キャンセル待ち状態になります

 

取りたいファストパスは早めに決めておきましょう!

 

登録情報をマジックバンドへリンク

マジックバンドとは、WDW内で使える超がつくほど便利な腕輪です

 

主な使用方法は、

パーク入園チケット

ホテルのルームキー

メモリーメーカー(フォトパス)の同期

各ショップ、レストランの支払い(ディズニースプリングスは除く)

となります

 

メモリーメーカー(フォトパス)の登録

 

メモリーメーカーとは、パーク内のカメラマン「フォトパス・フォトグラファー」に撮ってもらった写真をまとめて一括ダウンロードできるサービスです

 

料金は、

通常料金が199ドル(約22000円)

事前購入しておくと169ドル(約18700円)

※1ドル約110円換算です

 

メモリーメーカーなしで1枚ずつ購入もできますが、1枚14ドルと少々お高め

12枚以上購入するならメモリーメーカーの元は取れる計算です!

 

 

メモリーメーカーの登録方法 ※準備中

 

③「ESTA」の発行

ESTA(エスタ)とはアメリカ合衆国に入国する際に登録を義務付けられている電子渡航認証システムです

認証完了まで時間はかかりませんが、「保留」や「拒否」になった場合には対応までに時間がかかるので早めに申請しておくのが無難です

 

かかる費用は14ドル

支払い方法はクレジットカードかペイパルに対応しています

 

有効期間は2年なので早めにしてもいいですが、結婚などで名前が変わる場合には注意しましょう

 

ESTA申請公式サイト

 

④VISAクレジットカード発行

海外旅行においてVISAクレジットは必須です!

 

WDW内はJCBも使えますが、空港や他のショップでの買い物時に使えない事もあります

その点VISAの登録店舗数は世界最多で、使えないお店の方が少ないほうです

 

お土産やレストランでたくさん使うはずなので、自分のよく使うポイントを貯めるのにも活用しましょう!

 

 

海外ディズニーでオススメの旅行保険付きVisaクレジットまとめ ※準備中

 

⑤ドルの両替

両替の話で気になることと言えば「どこで両替するのがお得か?」

という事だと思いますが、両替方法5種類をカンタンに比較しました

 

・銀行&空港の両替所

手数料は高いが一番ラクできる。

 

・チケット、金券ショップ

手数料は高めだが銀行より安いかも?銀行よりアクセスが悪い事が多い。

 

・クレジットカードによる海外ATMキャッシング

手数料は安いしラクだが、借金扱いになるため翌月に返済しないと金利が増えていく。

 

・デビットカードによる海外ATM引き出し

クレジットのキャッシングと同じように使えるが、自分の口座から両替するため借金扱いにはならない。上限アリ。

 

・FX証券での両替

一番安いが、一番手間がかかり慣れが必要かも?当然FXする人にはオススメ

今現在のオススメは「デビットカードでのATM引き出し」です!

なんといっても手数料の安さと手軽さのバランスが一番良い!普段遣いにも使えるのがイイところ♪

 

 

 

私達の時、一番安いと聞いていたFX証券マネーパートナーズでの合計手数料は

初回口座への振込手数料約¥300+両替手数料¥500

合計、約¥800でした

 

FXに興味ある方や、すでに使われている方はマネーパートナーズで両替するのが良いと思います

 

 

 

海外ディズニーでオススメの旅行保険付きVisaクレジットまとめ ※準備中

 

外貨両替はFX証券「マネーパートナーズ」で安く抑える! ※準備中

⑥海外新婚旅行にオススメの便利なオフラインアプリ

オススメのオフラインアプリは以下の3つ

 

 

「MAPS.ME」

オフラインでも使える地図!

実はWDWで使ったわけではないですが、いつでも地図が見れるという安心感は大きい!

 

 

「Google翻訳」※絶対入れるべき!※

一番役に立ちました!

特にDCL内での新聞や、レストランメニューのよくわからない単語など、カメラを向けるだけで訳が表示されます!

 

 

「Excuse Me English」

シチュエーションに合わせた英語での質問がズラリと並んでいます!

見てるだけでも英語の勉強になるかも

 

 

「Pocket」

サイトを保存してオフラインで見れるアプリです

うまく使えばWifi無しでいけるかも?

 

 

⑦現地でのネット通信について

WDWの無料Wifiは、ホテル内ならほぼ100%繋がります。

パーク内にもWifiは飛んでいますが、体感だと繋がる場所は50%くらいです。

 

現地で使えるSIMの購入か、モバイルWifiレンタルをオススメします。

 

 

DCLでのWifi通信は有料です。

 

DCL:Wifhプラン

1M=$0.25

100Mパック=$19.00

300Mパック=$39.00

1000Mパック=$89.00

 

 

 

私達はせっかくの新婚旅行、お互いスマホ浸りになりたくなかったのでWifi機器は持っていきませんでした。

結局Wifiがなくて困ったような事はなく、WDWや空港のWifiだけで事足りました。

 

 

⑧持ち物リスト

出発前に実際使った持ち物リストです

もちろん持っていったほうが良かったというものも足してあります!

ぜひお役立てください♪

 

手荷物
  • 日本円
  • ドル
  • クレジットカード(デビットカード)
  • パスポート
  • パスポート規格の証明写真
  • ESTA(プリントアウトしたもの)
  • 航空券
  • ツアー会社の書類
  • 旅行保険の書類
  • 筆記用具
  • 携帯電話
  • 携帯充電器
  • モバイルバッテリー
  • カメラ
  • メガネ
  • 時計
  • ガイドブック
  • ビニール袋
  • ジップロック(色々役に立ちます)
  • 日焼け止め(日差し強いです、重要)
  • 耳栓
  • アイマスク
  • ネックピロー
  • マスク(機内は乾燥しやすいです)
  • 常備薬
  • 生理用品
  • 暇つぶしアイテム
  • Wifiルーター
  • ダッフィー(かわいい)

 

 

 

キャリーケース
  • パスポート(コピー)
  • はさみ
  • クリアファイル(パークガイドマップなどを保存)
  • カメラ充電器
  • タコ足延長コード(たいへん便利でした)
  • シャンプー&トリートメント
  • ヘアセット用品
  • 化粧品類
  • 歯ブラシ
  • 洗濯洗剤
  • 物干しピンチハンガー
  • 衣類
  • 防寒着(常夏と思ってると意外と寒いかも、特に夜)
  • 下着類
  • 雨具(特に夏場はスコール多いです)
  • コンタクト類
  • ぷちぷち(割れ物を持って帰る際に)
  • ドレスコード衣装+靴(DCLで有料レストラン行く人のみ)
  • 写真グッズ(ホワイトボード、手持ちPOP、ウェディング衣装など)
  • ドアデコマグネット(DCL)
  • 水着(DCL)
  • サンダル(DCL)
  • サングラス
  • サイン用グッズ(サイン帳はWDW、DCLでも売ってます)
  • 髭剃り(男性)
  • 変圧器(私達は使いませんでした)
いらない(いらなかった)もの
  • ドライヤー(美容院で使うものレベルの風量があります)
  • 変圧器
  • 日本食(米、味噌、しょうゆ味が欲しい方はどうぞ)
  • タオル類
  • 自撮り棒(没収されます)

 

こちらの記事もどうぞ

【DCL旅行記】ディズニークルーズでドアデコレーション!ドアのサイズやルール、デザイン見本などやり方まとめ

 

 

以上が私達がWDW&DCLハネムーンに行くまえにやったことです!

皆様のお役に立てれば幸いです♪

 

オススメ情報

 

DCLツアーの選択肢筆頭はオーバーシーズトラベル

数ある旅行会社の中でオーバーシーズトラベルは選択肢に入れるべき!

とりあえず資料請求してから考えよう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください