ディズニー楽曲を無料で聞き放題にする裏ワザ

ミラコスタの部屋予約のコツと攻略法!電話よりアプリやキャンセル拾いを活用しよう!

東京ディズニーシーの中にあるイタリアの雰囲気あふれるホテルミラコスタ。

一度は泊まってみたいホテルではないでしょうか。

 

予約が難しいと言われるミラコスタに泊まりたい方に予約の方法やコツなどをお伝えします。

ミラコスタの部屋予約を取る方法

ミラコスタの予約をとるには早めに計画をたてて動くことが大事です。

予約の方法は

  1. バケパで取る(スマホ、アプリ、PCなどオンライン予約)
  2. 通常オンライン予約で取る(スマホ、アプリ、PCなど)
  3. 電話で予約する
  4. 旅行代理店を利用する

それぞれどんなメリットとデメリットがあるのか?

 

出遅れないように予約の仕方と開始日をしっかり確認しておきましょう。

バケーションパッケージでオンライン予約

希望の部屋の予約が1番高い確率で取れる方法です。

バケーションパッケージ(通称バケパ)は、ホテル宿泊に特別なチケット、さまざまなコンテンツが付いた公式の宿泊プランです。
バケパが最も早くミラコスタの部屋を押さえられます。

予約は6ヶ月前の同日11時から、公式アプリと東京ディズニーリゾート予約購入サイトでできます。

一番早くミラコスタのお部屋を押さえられるのですが、ホテルのみと比べると費用はかなり上がります。

宿泊部屋のみをオンライン予約

予約は5ヶ月前の同日11時から、公式スマホアプリやPCなどネットから予約購入サイトでできるようになります。

バケパで売れてしまった部屋は購入することができないため、狙っている部屋が既に売り切れの場合もあります。

予約開始数秒で売り切れてしまう部屋も多数あり最も激戦ですが、バケパの必要ない方はここを狙うのが一番堅実です。

総合予約センターに電話で予約

4ヶ月前の同日9時からは総合予約センターに電話をして予約ができるようになります。

オンライン予約には本人確認でクレジットカードが必要ですが、こちらはなくても大丈夫です。
オペレーターと直接話しながら予約ができるので初めてでも安心だと思います。

ただし、ミラコスタに関しては、人気の部屋はこの時点で既に売り切れている可能性が高いので要注意。

遠方の方におすすめ!旅行代理店・旅行サイトで予約

旅行代理店や旅行サイトでもミラコスタの部屋の予約ができます。

新幹線や飛行機などのチケットとあわせているお得なプランもあり、遠方の方は利用しやすいと思います。

 

ただし、注意点があります。
公式の予約ではないためディズニーホテルの宿泊特典として、レストランやガイドツアーなどの予約をすることができません。

行きたいレストランなどがあれば一般枠で個別に予約を取る必要があります。

一般枠は宿泊者専用枠と比べ、人気のシェフミッキーなどが取りづらいため、利用したい場合は旅行代理店を介さず直接予約する方法がオススメです。

ミラコスタの予約攻略法!

ハーバービューなどの部屋からショーが見れる部屋は本当に激戦です。

土日祝などは、予約開始直後に満室なんてことも。

是非、コツを知って挑戦してください。

予約開始当日のコツ

オンライン予約も、電話予約も、事前準備が大事です。

 

バケパなら6か月前同日の11時。

普通にネット予約なら5か月前の11時。

電話予約なら4か月前の9時。

 

オロオロしているとどんどん埋まってしまうので、オンライン予約なら先に登録をしてログインしておくことが大事です。
必要事項は入力しておいてボタンを押すだけの状況で開始時間を待ちましょう。

電話予約も言いたいことをメモして一気に伝えるようにしましょう。

 

ただ、なかなかつながらないですよね・・・

根気よく押し続けるしかないのですが、何秒前に押すとつながりやすいとか、事前に練習しておくとよいと思います。
そして、大事なことは、「希望の部屋がとれなくても諦めないこと」

ここから打開できる可能性は充分にあります。

予約開始日に予約がとれなかった時のコツ

予約開始後すぐ満室になっても何分かたつと空きが出てくることもあります。

数時間はPCやスマホで何度も空き状況を確認しましょう。

 

そして、希望の部屋でなくても、他のいいなと思う部屋の予約をとってしまうことをオススメします。

ディズニーホテルの予約がキープできていれば、宿泊特典でレストランなどの予約ができます。
その後、キャンセルが出た時に客室変更をすれば、その特典はそのまま利用できます。

バケパのキャンセル料が発生する20日前、客室のキャンセル料が発生する14日前の直前は最もキャンセルが出やすいです。

そして、前日までキャンセルが出る可能性があります。

私は、ハーバービューの予約が取りたい時は、1ヶ月前から毎日何回かはサイトをチェックします。
そして、キャンセル拾いはかなりの確率で成功しています。

平日や閑散期を狙う

やはり、曜日や季節によって大きな差があります。

平日を狙うと俄然難易度がさがります。

最近は閑散期というものがなくなってきつつありますが、パークの混雑予想で空いていると予想されている日を狙うとホテルも割と取りやすいと思います。
予約がとれない時は旅行会社でキャンセル待ちなどを利用してみるのもいいのではないでしょうか。

ポイントでお得さ重視の楽天トラベル

決して好きな部屋が取れるとは限りませんが、お得さだけで言うと圧倒的なのは楽天トラベル

 

 

ディズニーホテルで使うとなればポイントのキャッシュバックもあり、楽天トラベル以上においしい所はありません。

 

ポイントこそパーク内で使う事はできませんが、楽天市場での買い物代が浮いたと思えばパークでお土産の1~2つくらい足してもいいかもしれませんね♪

まとめ

ミラコスタの予約がとりにくいのは確かですが、直前までチャンスがあるので是非チャレンジしてみてください。

キャンセル待ち作戦はかなり有効です。

 

本当に素敵なホテルです。

是非ミラコスタで素敵な思い出を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください