ディズニー楽曲を無料で聞き放題にする裏ワザ

ファストパスのスマホアプリでの取り方ガイド!リマインダーへの変更点も

ファストパスが東京ディズニーリゾートアプリで取得できるようになりました。

これからはアトラクションまで足を運ばずにファストパスがとれるようになります。

歩いて行って並んで手に入れていたファストパスを園内のどこからでもスマホ1台で取得できるのであればとっても便利ですよね。

今回は大きく変更のあったファストパスについて詳しくお伝えしたいと思います。

スマホアプリでファストパスが取得可能に!

ディズニーリゾート内でファストパスに大きな変更がありました。

まず、ファストパス発券機にチケットをかざすと発行されるものが「ファストパス・リマインダー」というものになりました。

ファストパスの利用時間や次にファストパスを取得できる時間をお知らせする為のものにかわったということです。

そして、実際にファストパスエントランスから入場する際には、その券(リマインダー)ではなく入場に使ったチケットを機械にかざすという方法に変わったのです。これも、スマホからファストパスを取得できるようにするための準備だったようですね。

スマホのディズニーリゾートアプリのアップデートをするとファストパスがアプリから取得できる機能が追加されます。

2019年7月23日からスマホアプリで利用可能との情報がありましたがが、7月17日現在、もうアプリでファストパスを取得可能できているようです。

ファストパスをスマホアプリで取る方法

チケットの取得には、

  1. アプリで利用したいアトラクションを選択し、「ファストパスマーク」を押します
  2. 代表者が利用者グループ全員のチケットを選択します。
    ※紙のチケットの場合は、入場に使ったチケットの2次元コードを全て読み込みます。
  3. 選択のアトラクション、利用時間、取得数を確認してファストパスの取得が完了です。

ファストパスを利用してアトラクションに乗る際には、アプリのプランの中から「ファストパス表示」をタップして、ファストパスカードを表示させます。

そして、2次元バーコードが表示されているチケットをファストパス読み取り機にかざして入場するという方法です。

 

ちなみにiPadなどタブレットを利用している場合は、読み取り機に入らないのでキャストさんが対応してくれるようです。

ファストパスのルールに注意

今までと同様でファストパス取得から2時間か利用時間のどちらか早い方の時間を迎えるまでは次のチケットを取得できません。

また、アプリからファストパスを取得できるのは園内だけとなっています。海外ディズニーのように先に取っておくことはできません。

ランドでシーのファストパス、、シーでランドのファストパスを取得することは可能なようです。
ただし一度はチケットで入場していないと使えないのでご注意を。

もしスマホのアプリがなくても、今まで通り発券機で発券する方法は健在です。

ファストパス・リマインダーを発行して、チケットで入場する方法ですね。

まとめ

大きく変更のあったファストパス、スマホ1台でとっても便利になりましたね。

これからオープンするソアリンのファストパスも並ばずに取得できるようになります。

子どもを連れてアトラクションまで歩き並ぶのが大変だったご家族にも嬉しいですね。

スマホの充電が切れないように気をつけないといけませんが、上手にファストパスを活用してパークを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください