ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ディズニーハロウィン仮装の知っておきたいルールまとめ!

ディズニー・ハロウィーンの仮装イベントは、ゲストがいつもよりもう少しだけワガママを聞いてもらえる期間です

あまりハメを外しすぎると、下手をすれば入園拒否される自体にもなりかねません

 

自由を許してくれているキャストの方々や、快く写真を撮らせてくれる他のゲストに甘えることなく!

ルールをしっかり把握して、マナーを守って楽しみましょう!

 

仮装イベント4つのルール

 

その1:仮装はディズニーキャラクターのみ!

ディズニー限定ルールは当然と言えば当然ですが、パーク内のキャストの仮装もNGです

小学生以下は大丈夫だそうですが、大人がやっちゃうとまぎらわしいですよね

どうしてもキャストになりたい方は、ショーやパレード時の服装ならOKのようです!

 

もちろんディズニー作品でないものは論外です!

ミニ◯ンやキテ◯ちゃんなどの仮装をしてこないように!

 

 

そして一番大事なのはキャラクターのイメージを損なうような行動はしないこと

自分の愛するキャラクターへの敬意を忘れずに仮装しましょう

 

その2:素顔が分からないもの、危険なアイテムを避けよう

退場ーッ!!

 

セキュリティの面から、顔が隠れたりするようなメイクやマスク、付け髭などはNGです!

ダース・ベーダー様は一発退場ですよ!

 

 

おそらく女性ゲストが特に気になるのは、

「どこまでのメイクならOKか?」

ということだと思うので、メイクNGリストを簡単に作ってみました

メイクNGリスト

 

・肌の色と違う色で塗る(野性爆弾はNG)

・血のりやキズなどの残酷な表現がある

・付け髭をつける(描くのもNG)

つまり一般的なメイクで自分らしい顔で楽しんでね、ということです

カラコン、ピアスくらいならOKと思われます!

 

 

続いてアイテムについてのNGリストがコチラ

危険なアイテムに該当するもの

 

・長い棒、杖など(一般的な手荷物サイズに入る大きさのものまで!)

・ヘルメット、スポーツ用品、楽器

・ナイフ、剣、矢、銃など武器になりえるもの(どう見ても明らかなおもちゃならOKのようです)

・インラインスケート、スケボーなどの乗り物

どうしても武器のようなものが欲しければ、パーク内のショップで買うのが一番安心です!

例えば、剣が使いたいならカリブの海賊のショップ「ゴールデンガリオン」にあったはずなので事前にチェックしておきましょう

引用元:公式サイト

その3:露出の多いもの、長過ぎる裾、全身タイツはNG!

こんなドレスでシンデレラ城の前に立ちたいのは分かります!

しかし今回はあくまで仮装のイベント!

本番は彼氏にお願いしてください(笑)

 

服装のNGリストはコチラ

・目のやり場に困るような露出の多いもの(肌着や上着を使ってカバーしよう)

・全身タイツ、下着、水着などが見えてしまうもの(おとなしく他の仮装をしましょう)

・ドレスの裾をする、入り口の幅を通れないもの(裾はくるぶしくらいの丈に調整しよう)

 

 

 

引用元:公式サイト

子供ちゃんは「ビビディ・バビディ・ブティック」で着付けしてもらうのが一番安心です!

ドレスの生地や質感もそこらで買うよりいいものですよ!

 

その4:【重要】みんなでマナーを守って楽しもう

ここが一番守ってほしいところです

 

少し自由が許されると、しめたとばかりに我が物顔で自己中心的な行動をする人が出てこないとも限りません

今年も無事に仮装イベントが開催されるのは、前回のハロウィンでマナーと節度を守ってくれたゲストが大勢いるからです

心無い人がほんの少しいるだけで、この素敵なイベントがなくなってしまう可能性は大いにあると思います

 

この項目にNGリストはありません

 

自分も他人も楽しく過ごせるように、ハロウィーンイベントを守っていきましょう

 

仮装していい作品&してはいけない作品

MARVELはNG!?

 

ディズニーキャラクターの中にも大人の事情でゴニョゴニョ・・・なNGキャラクターもいます

 

仮装OKな作品をリスト化!したいところですが、数が多すぎるので公式サイトをどうぞ

公式サイト:仮装対象作品一覧

 

NG作品リストはコチラ

主なNG作品

 

・MARVEL

・アバター

「シュガー・ラッシュ2」の予告にアイアンマン出てた!というヘリクツは無しです

ちなみにMARVELはダメだけど、スター・ウォーズはOKです

 

上記ルールに当てはまるキャラクターで仮装しましょう!

 

着替えスペースの場所と使うときの注意点

ディズニーランドの着替えスペース

引用元:公式サイト

 

パークに入る手前、ゲートのちょうど西側に着替えスペースが用意されています

男性用・女性用の2箇所に分かれています

 

ディズニーシーの着替えスペース

引用元:公式サイト

 

ディズニーシーの着替えスペースは少し歩きます

駅を降りたらほぼ南にまっすぐ行ったあたりです

こちらも男性用・女性用の2箇所に分かれています

 

【重要】着替えスペース利用時の注意!

運営時間は開演の1時間前~閉園時間の22:00まで

着替えスペース頼りの人は少し早めに退園しましょう

 

なにより一番の注意点は、このスペースが激混みすることです

ひどい時は数時間待ちを覚悟することもあるとか・・・

 

しかし一番やってはいけないのはパーク内のトイレやコインロッカーなどで着替えること

 

ただでさえ混み合うトイレですし、邪魔になって煙たがられては楽しみも半減です

なるべく自宅や車の中で着替え・メイクは済ませてしましましょう

 

 

オススメは周辺ホテルで宿泊し、そこで準備を整えることです

できるだけ荷物を減らしたい仮装イベントで、近くに宿泊先があるというのは相当便利です!

 

 

まとめ:仮装ルールのチェックリスト

・ディズニーキャラクターではない仮装はしていませんか?

 

・ちゃんと自分の顔が確認できる仮装ですか?

 

・血のり、傷跡などの残酷表現はありませんか?

 

・露出の多い服になっていませんか?下着、水着は見えていませんか?

 

・全身タイツは着ていませんか?

 

・危険物になりえそうなアイテムはありませんか?

 

・裾を引きずったり、巨大すぎる装飾になっていませんか?

 

・乗り物は持っていませんか?

 

・マナーを守って大好きなディズニーをみんなで楽しめますか?

 

全てにチェックが入ったら、いざ!ディズニー・ハロウィーンの仮装イベントへGO!

 

引用元:公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください