ディズニーでやっておきたい効果的なウイルス対策とは

初心者必見!ディズニーランド&シーのチケットは事前購入がオススメ!オンラインとコンビニ購入方法

窓口に行列が出来てチケットが買えない!早く入園したいのに~…

 

こういう体験したことありませんか?

 

TDRで遊ぶベテランさん達は年間パスポートだけではなく、ちゃんと小技も使っています!

 

今回は基本中の基本!事前にディズニーのパークチケットを購入する方法をご紹介します!

 

ディズニーランド&シーのパークチケットは事前に用意した方が良い理由

事前購入したほうが良い最も大きな理由は、ズバリ、人混み回避による時短です!

 

 

ディズニーリゾートでは、入園までに並ぶタイミングが2回あります!

 

1回目は、当日に窓口でチケットを買うために行列に並び、

2回目は、パークに入るために行列に並ぶ、という具合です。

 

さらに暑い時期寒い時期は並ぶだけで体力を消耗してしまいますので、これだけでもチケットを事前購入する理由には充分です。

 

 

また、気をつけたいのが「入園制限」です。

 

この「入園制限」がやっかいなもので、この日に当たると当日券の販売を中止することもあります。

特に遠方からはるばるやって来た方で、入園制限の憂き目に会った日には泣きたい気持ちでいっぱいでしょう。いやほんとに泣く。

 

というわけで、ディズニーのパークチケットは事前に購入しておくのが必須!!!

 

ディズニーランド&シーのパークチケットを事前購入する5つの方法

公式「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」にてオンライン購入

チケット形態スマホ表示自宅で印刷(A4)名刺サイズ
1デーパスポート
シニアパスポート
ギフトパスポート
期間限定パスポート
夜間パスポート
マルチデーパスポート

 

 

 

 

 

 

ほぼ全てのチケットを購入可能です。

スマホに表示させてスマートにインパしましょう♪

 

東京ディズニーリゾート(窓口)で購入※あまりオススメしません

チケット形態名刺サイズ
1デーパスポート
シニアパスポート
ギフトパスポート
期間限定パスポート
夜間パスポート
マルチデーパスポート

 

 

 

 

※期間限定のパークチケットはチケットによって取扱有無が異なるため、公式ページの期間限定パスポートの詳細ページでご確認ください。

前述の通り、行列に並ぶまたは入場制限のリスクがあります。

 

ただし公式の可愛い入場チケットは手に入ります。。。これを取るかリスクを取るかですね。

 

全国のディズニーストアで購入

チケット形態名刺サイズ
1デーパスポート
シニアパスポート
ギフトパスポート
期間限定パスポート
夜間パスポート
マルチデーパスポート
年間パスポート

※期間限定のパークチケットはチケットによって取扱有無が異なるため、公式ページの期間限定パスポートの詳細ページでご確認ください。

 

四国のディズニーストアはいつ出来ますかね?

 

旅行代理店・JRの窓口

旅行代理店やJRの窓口でも購入できます。

 

近くにディズニーストアがない方、家にパソコンや印刷機がない方、ネットが使えない、自分での購入が不安だ、といった方はこちらがオススメ。

 

取扱いパークチケット、パークチケット形態については、各店舗に直接おたずねください。

 

●主なコンビニエンスストア

①セブンイレブン
②ローソン
③ミニストップ
④ファミリーマート
⑤サークルKサンクス

店内の端末から購入できます。

 

コンビニよりも公式サイト・ディズニーストア・あえての窓口でTDRパークチケットを購入するメリット

コンビニで購入するパークチケットとの大きな違いは大きさと絵柄!

 

公式でのオンライン購入や窓口、ディズニーストアで買うパークチケットには、ミッキーやミニー、ドナルドなどディズニーキャラクターの絵柄がついています!

 

しかし、コンビニで買うチケットは通常のディズニーの絵柄チケットではなく、コンサートチケットのような味気のない地味で地味なチケットになっています。。。

 

また、コンビニのパークチケットの場合、チケット(名刺サイズ)よりも大きい作りになっているため、ファストパスの取得時や、ショーの抽選時の取り出しが不便なのもデメリットかもしれません。

 

コンビニで買った地味なTDRパークチケットを可愛い絵柄と交換する方法

コンビニでチケットを買ったものの、

 

やっぱりかわいい絵柄のチケットが欲しい!

 

という場合は、

 

ディズニーランドでは「ゲストリレーションウィンドウ」

 

ディズニーシーでは「ゲストリレーション」で、通常のチケットに交換してもらえます。

 

 

やっぱりパスケースを首から下げたりしてる人を見ると欲しくなるんですよ・・・。

 

 

ちなみに手数料が200円かかります。

もしディズニーの絵柄チケットを集めている方は手数料がかかってしまいますがこういう方法もありますよ!

 

TDRパークチケットをコンビニエンスストアで購入するメリット

コンビニエンスストアで購入するメリットはもちろん手軽さ!

 

自宅近くのコンビニで購入できるので端末機のメンテナンス時間以外は24時間、自分のタイミングで購入することができます。

 

JTBレジャーチケットの場合、発行手数料が無料なので嬉しいですよね♪

 

 

ファミリーマートやローソンならカードにポイントが貯まるシステムも導入!

 

ディズニーチケットを購入する場合、ファミマのクレジットやキャッシュカード、またはPontaカードを利用して精算すれば、ディズニーチケット料金分のポイントが貯まります。

チケット1枚分が7,400円なのでバカにならない値段です。

 

カードでチケットを購入することで同時にポイントも貯めて、一石二鳥を狙いましょう!

 

オススメ情報

 

TDRに無料で行く方法があります。続きはコチラ

 

ほぼ誰でもできる方法で難易度も低め!

年に1~2回ならば無料もしくは格安でディズニーに行けちゃいます。

 

まとめ:TDRは効率的に時間いっぱい楽しもう!

せっかくディズニーリゾートに遊びに行くのであれば、

 

「あのアトラクションに乗りたい!」

「人気アトラクションのファストパスを手に入れたい!」

「ショーをいい位置で見たい!」

 

しっかり楽しむためにも時間はムダにしなくないものです。

その為にもチケットは事前に賢く購入し、現地では時間いっぱい楽しみましょう♪♪

 

以上、事前にディズニーのパークチケットを購入する方法をご紹介しました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください