ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ビーバーブラザーズのカヌー探検は貸し切り&待ち時間なしが狙える!ディズニーランド唯一の手動アトラクションの身長制限とオススメタイミング

ディズニーランドのアトラクションといえばどんなイメージが浮かびますか?

 

待ち時間が長い!

人が多い!

乗れても満員で気を使う!

 

そんなディズニーのアトラクションに、待ち時間なしで、かつ貸し切りで乗れるアトラクションが「ビーバーブラザーズのカヌー探検」です!

 

今回は「ビーバーブラザーズのカヌー探検」の魅力とオススメの乗船タイミングを紹介します。

 

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」とは

TDLに登場したのは1992年の10月1日。

クリッターカントリーのオープンに伴い、「デイビークロケットのカヌー探検」という名前から「ビーバーブラザーズのカヌー探検」に名前が変更され再開されました。

乗り合わせた人達とキャストの人で協力してカヌーを漕ぎ、アメリカ河を渡るという体験型アトラクションです。

ビーバーブラザーズのカヌー探検の場所

場所はアドベンチャーランド。

アメリカ河に沿って歩き、スプラッシュマウンテンを横目に通り過ぎ、Y字路を左に曲がるとあります。

乗り場の見つけにくさと、手動で漕ぐというハードルの高そうなイメージのおかげで行列になる事はほとんどありません。

 

ビーバーブラザーズのカヌー探検の身長制限

利用制限は「船に座った時に床に足がつけばOK」

なんとも微妙な制限ですが、身長が100cm前後を目安にしておくと大丈夫なようです。4才の平均が100cmらしいですね。

 

ビーバーブラザーズのカヌー探検のBGS(バックグラウンドストーリー)

風間俊介さんが以前テレビでクリッターカントリーの紹介をしてちょっと有名になりましたね。

 

その昔、クリッターカントリーで一番高い山「チカピンヒル」でビーバーブラザーズのクローレンスとブリュースターがダムを建設していました。

同時に近くでアライグマのラケッティがお酒を密造していました。

しかしラケッティのミスでお酒の蒸留器が爆発!ビーバーブラザーズのダムは決壊し、チカピンヒルに水が流れ込みました。

それが現在の「スプラッシュマウンテン」です。

 

その後、爆発事件を起こしたラケッティは反省し(?)、チュロスやソフトドリンクを販売するお店を経営。

ビーバーブラザーズは壊れたダムの廃材を使ってカヌー探検アトラクションを作りました。

ダムを壊されても廃材を使って新しいものを作るって、ビーバー2人の前向き精神スゴいですよねw

ラケッティも反省してるのかしてないのか、ショップの前でいい顔のスマイルしています。

 

ビーバー達は他にもレストラン「グランマ・サラのキッチン」のストーリーで登場しています。

 

こんな人におすすめ!

ビーバーブラザーズのカヌー探検はディズニーランドで唯一手動で動かすアトラクションで、体を動かすのが好きな人には特におすすめです。

 

しかし運動がニガテな人も大丈夫!

漕ぐのはキャストさんがメインになりますので無理して漕がなくても体力がなくても楽しむことができます。

キャストさんも体育会系でノリがいい人が多くいますので、なんならカヌーを漕ぐよりキャストさんを見ていた方が楽しいという人もいます笑

爽やかお兄さんが多いため、体育会系イケメンキャストが好きな女子にもおすすめかも?笑

 

今回の記事は待ち時間0のタイミングを狙う方法を紹介していますが、普通に行っても待ち時間は短いです。冬の寒い時期だとなおさらです。

スーパー混雑時で20分くらいじゃないかな?

行列に並ぶのが嫌だという人にもおすすめです。

確かに楽しそうだわ笑

 

カヌー探検で待ち時間なし&貸し切りを狙うには

このアトラクション、ハードそうな見た目もありあまり行列になる事は少ないですが、さらに待ち時間もなく、なおかつ貸し切りを狙うタイミングが存在します!

 

ほぼ貸し切りで乗るといいことがいっぱい!

  • カヌーの前後にいるキャストさんと気兼ねなくお喋りができる
  • キャストならではのディズニーの貴重な情報を聞ける
  • カヌーの上でカップルの2ショットを撮ってもらえる
  • シーのゴンドラのようなリッチな体験ができる(たぶん)

小雨の日を狙う

ビーバーブラザーズのカヌー探検は、実はスプラッシュマウンテンより濡れるらしいです。

ただでさえ濡れるこのアトラクションに雨の日に行こうという人はほぼ皆無!

 

蒸気船マークトウェイン号やトムソーヤいかだ周辺にいるゲストから注目の的です。

「頑張って!」などの応援をいただくことも笑

貸し切り状態で記念撮影をしたい方は、スマホが水没しないように気を付けましょう。

 

ポイントはあくまで小雨だということ。

雨の量が多かったり風が強かったりすると、キャストさんの判断で運航中止になってしまいます。

 

開園直後&運航終了間際を狙う

人気の低いアトラクションゆえに開園直後は高い確率で待ち時間0&貸し切りです。

人気アトラクションのファストパスを取ってからでも間に合うかも。

 

運航終了時間は「日没の時間」です。

季節によって変動し、日の高い夏場は18:00ごろ。逆に冬場は16:00~17:00と早めに運航終了してしまいます。

なんとなく空が薄暗くなってから水場へ向かう人は少ないのか、終了間際はねらい目です。

最終運航で人がいないとキャストさん全員と一緒に乗れるというサプライズ乗船もあったようですね笑

まとめ

ディズニーランドでは数少ない体験型アトラクションでした!

 

注意したいのは、本気で漕ぐと筋肉痛コースまっしぐらという事と、前後の人や自分のヘタさ加減によってはビッショビショに濡れます。ひどい人はパンツ浸透も余裕でした。

 

しかしそれでも自分で遊んだ感や他の人たちとの一体感が残るこのアトラクションは特別だと思います!

 

オススメは待ち時間が少なくなり、貸し切りが期待できる以下のタイミング!

  • 小雨の日を狙う
  • 開園すぐ&日没直前を狙う

 

 

マウンテン系も楽しいですが、大切な人や家族とのカヌー体験は忘れられない思い出になること請け合いです♪