ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

TDR公式スマホアプリからファストパス発見で待ち時間ゼロ!「東京ディズニーリゾートアプリ」

2018年7月にリリースされた公式アプリ「東京ディズニーリゾートアプリ」!

先日は入園者ならアプリ上でパークのグッズを買い物できるというウレシイ機能が導入されましたね

これにより満員状態のパークショップで時間をとられる事もなくなりました!

 

 

そして8月6日、またまた「東京ディズニーリゾートアプリ」から待望の新機能が発表です!

 

もう発券機に並ばなくていい!「東京ディズニーリゾートアプリ」でファストパスをゲット!

 

 

8月6日「ウレぴあ総研ディズニー特集」から東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドへのインタビューで、

「東京ディズニーリゾートアプリからディズニー・ファストパス(FP)が発券できるようにする予定」

という回答がありました!

 

 

 

よくやってくれました!!

 

 

FP発券システムが導入されれば、発券機への移動時間や並ぶ時間が大幅に短縮されます!

 

これまでFPをネット&アプリで取れるのは「カリフォルニア・ディズニーリゾート」、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」、「上海ディズニーリゾート」の3箇所でした

 

その時に利用したネットでのFP発券システムがとっっっっても便利で便利で・・・

 

東京ディズニーにも早く導入されないか今か今かと待ち続け、やっとの朗報です!

 

 

導入予定は2019年のようです、次のディズニー旅行が楽しみでしょうがない!

 

 

 

 

アプリのダウンロードはこちらから

東京ディズニーリゾートアプリ App Store

東京ディズニーリゾートアプリ Google Play

 

ディズニー・ファストパス(FP)とは?

FPの概要

引用元:公式サイト

ディズニー・ファストパス(以下FP)とは、発券することによってアトラクションの待ち時間を大幅に削減できるステキなチケットです

 

これさえ持っておけば200分待ちのアトラクションだろうと専用のレーンに案内され、十数分ほどで乗れてしまいます

 

ディズニーリゾートを時間いっぱい楽しみたい方にはぜひ活用してもらいたいサービスです!

 

FP対応のアトラクション

ファストパス対応のマーク

FP対応アトラクションは、パーク内に置いてあるガイドマップのアトラクションリストに「FP」マークがついています

 

ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれのFP対応アトラクションは以下の通りです

 

ディズニーランド

 

ウエスタンランド

・ビッグサンダー・マウンテン

クリッターカントリー

・スプラッシュ・マウンテン

ファンタジーランド

・プーさんのハニーハント

・ホーンテッドマンション

・イッツ・ア・スモールワールド

トゥモローランド

・スペース・マウンテン

・スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

・モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

ディズニーシー

アメリカンウォーターフロント

・タワー・オブ・テラー

・トイ・ストーリー・マニア!

ポートディスカバリー

・ニモ&フレンズ・シーライダー

ミステリアスアイランド

・海底2万マイル

・センター・オブ・ジ・アース

アラビアンコースト

・マジックランプシアター

マーメイドラグーン

・マーメイドラグーンシアター

ロストリバーデルタ

・レイジングスピリッツ

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

 

FPを使うにあたっての注意点

こんな素敵なサービスですが、注意点をいくつかご紹介します

 

 

注意点その1、FPチケットの発券には上限がある

チケットはいくらでも発券できるわけではなく、1日に発券できる上限が決まっています

何枚まで発券できるかは不明ですが、特に大人気アトラクションなどは開園すぐに無くなってしまう場合もあります

どうしても乗りたいアトラクションがある場合は、人気がどのくらいあるか調べてFPを発券するようにしましょう

 

 

 

注意点その2、時間指定がある

FPは発券後いつでもアトラクションに乗れるわけではなく、発券時のチケットに「この時間から1時間以内に来てくださいね」という時間指定があります

その間に並ばなければ残念ながらチケットは無効になってしまいます

 

そして時間指定があることで、他のショーやパレードなどとの時間がかぶってしまう事もありますので注意しましょう!

 

 

 

注意点その3、発券機までの移動時間

おそらくこれがFPの一番のネックです

 

FP発券機の場所は、たいていアトラクション入り口周辺にあります

つまりFPが欲しいと思ったらそのアトラクションまでとりあえず移動しなければならず、FPを手に入れるために他のアトラクションやショーを諦めなければならない場合があります

どうしても乗りたいアトラクションのFPを優先するか、または遊びたいコースの流れでFPを取っていける回り方ができればベストですね

 

 

まとめ:アプリでのファストパス発券はメリットだらけ!

発券すればアトラクションの待ち時間が大幅に減らせるファストパス

 

しかし手に入れるためには、遊びたかった第2候補のアトラクションを諦めたり、FPの発券自体に数十分並ぶ必要があったりします

 

 

それが今回、アプリでファストパスが発券できるとなるとこれらの注意点が全て解消されます!

サービス開始は2019年ということなのでまだ先の話ですが、こちらの都合で時間を選べるようになると更にいいですよね!

 

 

心配なのは、入園した順にアプリで発券できるようになるので開演してしばらくはアプリが重くなる可能性も・・・

実際この記事を書いている2018年8月現在でもたまにサーバーが混み合っているなどのレビューが見受けられます

まだアプリのサービスが始まって1ヶ月なのでまだまだこれからでしょうが、ファストパスシステムの導入時にはスムーズにファストパスが入手できるといいですね♪

 

オススメ情報

 

TDRに無料で行く方法があります。続きはコチラ

 

ほぼ誰でもできる方法で難易度も低め!

年に1~2回ならば無料もしくは格安でディズニーに行けちゃいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください