ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

【初心者向け】メンズスキンケア楽しいよ!オススメのやり方とNGケアまとめ

 

こんちは!美容にハマって毎日美顔器してるきちパパです!

 

 

 

メンズの皆!もっと肌の手入れしようぜ!!

 

特にそんなに興味なくて今まで何もしてこなかった人はマジで豹変する!

結果がすぐ出るから楽しいよ!

 

 

今回は初心者向けということで、肌についての基礎知識と、よくある間違いごとに正しい手入れを解説してみました!

 

知っていてほしい!スキンケアの基礎知識

 

まず知っておいてほしいのは、人間の肌は悪い事さえしなければ勝手にキレイになる(健康になる)機能を持っているということ

 

表皮=0.2mm!

そして、肌がキレイになるかどうかは肌表面0.2mmの保護機能と代謝にかかってます

0.2mmというとだいたいラップ1枚分です!

 

 

この肌表面0.2mmに対してアプローチしていくものが、「スキンケア」の基本です!

 

 

しかし普段している何気ない行動が肌にとってマイナス行動が多かったりするんですよねー

 

今回お伝えする事は、肌にとってのNG行動を失くし、自分の肌の力を100%発揮しましょう!という回です!

 

 

よくあるNG行動と正しい方法リスト

 

目次

  • 石けんで洗う
  • 顔をゴシゴシ拭く、洗う、掻く
  • 勘や口コミで色んな物に手を出す
  • 髭剃りの刃を変えていない
  • 毛、角栓を抜こうとする

 

石けんで洗う

まず、石けんで洗う事をやめて、良い洗顔料を使いましょう

 

手っ取り早く「自分の肌って気持ちいい!」を体験できます

 

 

スキンケアにおいてどのアイテムにお金をかければいいかと聞かれると、僕は声を大にして

「洗顔料」

と言います

 

良い肌づくりのためには「洗顔こそ正義」です、正直これだけ気を付ければいいです!

 

 

肌表面の“古くなった”皮脂と角質だけを落とし、新鮮なものは残しておく

この状態を作るだけで赤ちゃんみたいなツルツルで手に吸い付く肌が手に入ります

 

 

洗いすぎはよくないって聞いた事ありませんか?

よくある間違いの中でも結構多いほうだと思うんですが、石けんでしっかり洗う!って人は気をつけてください。洗いすぎの可能性があります

石けんは基本的にアルカリ性なので、弱酸性のお肌に少なからず影響を与えるかも・・・敏感肌の人は注意です

 

 

特に消臭効果があるとか殺菌作用がある石けんはアウトです!

実は匂いの原因になる菌っていうのはいつも肌の上にいるんですが、善玉菌によって抑えられている状態です。それが殺菌作用のあるアイテムで善玉菌が死滅すると悪玉菌の増殖に繋がる、というシステムなので、なんでもかんでも殺菌するのはNGです!

 

 

1度正しい洗顔料と方法で洗顔してみてください

永遠に自分の肌を触りながら、ニヤニヤできますよ!

 

顔をゴシゴシ拭く、洗う、掻く

メンズに特に多いNGがこれ!

 

風呂上がり、顔が痒い時、飲食店のおしぼりで、ゴシゴシゴシ!!

 

 

 

いいですかもう一度言いますよ

 

肌が綺麗に見えるかどうかは

 

肌の表面0.2mmにかかってます!!

 

 

 

表面0.2mmです!!!!

 

 

このラップ1枚分の厚さの皮膚の中には刺激から守ったり悪い菌を抑えてくれる働きもあります

守るか守らないかで、肌の状態は段違いに変わります

 

 

 

ちなみに僕は無駄なダメージと菌の付着がないように、意識して肌を触らないようにしています

無意識のうちに意外と触ってるんですよね、統計だと1時間に3~5回くらいは触ってるらしいです

 

 

肌に触るときは、やむを得ない場合に優しく触りましょう

 

勘や口コミで色んな物に手を出す

肌トラブルの大半って「何かのマイナスアプローチをすること」で起こってるんですよね

 

 

肌トラブルには明確な「原因」があり、しかも大体は無意識のうちに自分でやってる行動が多かったりします

 

 

なので大体の正解は「何かをやめる事」だったりするんですが、ここで「新たに何かを増やす」という行動に出ると裏目に出てしまう事がよくあります

 

マイナス行動で出たトラブルを消すために、新しい行動を足していくという方法はオススメしません。それ自体がマイナス行動となって新たなトラブルを生む可能性が大きいからです

 

 

 

雑誌やテレビのうまい謳い文句に釣られていませんか?

 

あたかも効果がありそうに宣伝打ってたりしますが、あれはあくまで「宣伝」です。宣伝打つ側の目的は「商品を売る事」です

 

今はどうか分かりませんが、ひどいメーカーだと売るために原因を作るということもしてましたね・・・

注意ワードは殺菌、消臭、デオドラントあたりですね

かゆみが治る!ニキビが治る!のような謳い文句のアイテムは一時しのぎにしかなりませんから気をつけてください

 

 

こういう宣伝を見て「なんか良さそう」とか「効くかもしれない」と思って新しいことを始めるのはやめましょう!あてずっぽうではまず解決しません

 

 

「原因」の究明をまず優先しましょう!

髭剃りの刃を替えていない

替えましょうw

 

カミソリの場合は刃がむき出しのため、どうしても肌が一緒に削れます

 

そしてもし刃に雑菌が付着していた場合は、削れて防御が弱くなった肌に雑菌の種を塗り込むようなものです

 

吹き出物の収穫祭の始まりです

 

説明書に書いてるとおり交換しましょうw

 

 

電気シェーバーの場合は1年に1回が刃交換の目安ですね

 

シェーバーは肌を削ることはないですが、切れ味が落ちると髭に引っかかって引っ張りながら切るということになります。これは結構な刺激になります。外刃に雑菌もつきますしね

 

 

剃ったあとはローションでお手入れしましょう!

僕は予防のために乳液でコーティングしてます

 

毛、角栓を抜こうとする

これはなんとかガマンしましょうw

抜くの気持ちいいんですけどね~~

 

酸化と硬化で黒くなった角栓は見た目も悪いので別ですが、毛も角栓も肌を守るもので

基本的には取らないほうがいいです

 

 

 

どうしても取りたい場合は、

ならトリマーのちっちゃいのを使いましょう。肌を極力傷めずに結構ギリギリから剃れてキレイになります

 

 

 

 

角栓を取りたい場合は少し根気がいります

 

要は見える部分だけ取れればいいわけですから、角栓パックなどで根本から引っこ抜くという行為は必要ありません。というか相当なNG行為ですからやってる人はやめてねw

 

オススメの方法は

1,ホットタオルやサウナなどで温めて肌を柔らかくする

2,油脂(オリーブオイルなど)、もしくは油脂系のクレンジングをなじませる

3,油同士溶け合うので流して終わり、べたつきが気になる方は洗顔

 

この方法を継続すれば少しずつマシになっていきます

 

 

 

一発で取っていいものじゃないので少し面倒ですが、どうしても取りたい方は頑張りましょう!

 

まとめ

スキンケアはやったことがない人にこそオススメです!

 

要は「正しい洗顔」と「余計なことはするな」、これにつきます!w

 

 

旦那や彼氏、友達にシェアしてあげてね!

 

 

きちパパでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください