ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ミニーちゃんの声が変わったのはいつ?水谷優子さんから遠藤綾さんに交代した理由&歴代声優さんの紹介

ミッキーの声が変更になったあとあって、ディズニーランドのショー「ドリーミングアップ!」やPS4ゲームの「キングダムハーツ3(略称KH3)」では大騒ぎ!

 

しかし少し前にミニーちゃんの声も変わっているのはご存知でしょうか?

現在のミッキーほどではありませんが、変わった当時は「ミニーちゃんのイメージと違う!」、「違和感がある!!」との声があがっていましたが、今は全く聞こえなくなりましたねw

 

結局慣れちゃうものかもしれないですよね~。

今の子供は、ミッキーもミニーも今の声で慣れちゃって、将来また声優が変わる時に同じことを言うんでしょう。

 

それでは!今回の記事では、ミニーちゃんが現在の声になるまでの歴史といきさつをご紹介します!

ミニーちゃんファンはぜひ最後までご覧ください!

 

注意

ここからは夢の話を壊しかねない現実のお話です。

どうしてもダメな方はトップページに戻り他の記事をご覧ください!

ミニーちゃんの声が水谷優子さんから遠藤綾さんに交代

先代ミニーちゃん声優の水谷優子さん

1989年から2016年前半までミニーちゃんの声を担当したのは水谷優子(みずたに ゆうこ)さん。

25年間もの間、みんなから愛されるミニーちゃんとしてパレード、アニメ、ゲームのキングダムハーツシリーズ、ホテル内のエレベーターアナウンスまで勤め上げました。

 

その他の有名な吹き替え役としてはこのような作品に登場しています。

  • 「エースをねらえ!2」の岡ひろみ役で初主演。
  • さくらさきこ。アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公まる子のお姉ちゃん。
  • ピノコ。「ブラックジャック」のヒロインでブラックジャックの助手。

現在のミニーちゃん声優の遠藤綾さん

ミニーちゃんの声優が最後に変わったのは2016年夏スタートの「ディズニー・オン・アイス」から。

アニメでの引き継ぎが判明したのは「ミッキーマウス クラブハウス」のエピソード「ミッキーのうんどうかい」のEDクレジットの時でした。

それまでの水谷優子さんから、新たに遠藤綾(えんどう あや)さんに交代しました。

 

遠藤さんが担当した有名な役はコチラ

  • 「らき☆すた」の高良みゆき役
  • 「マクロスF」のシェリル・ノーム役
  • 「ネオ アンジェリーク」のアンジェリーク
  • 「おそ松さん」のトト子

声優さん交代の理由

交代の理由は、水谷優子さんが病気により死亡したためです。

ミニーちゃんの声優というより、ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんとしての印象が強かった水谷さんの死亡ニュースは全国に衝撃を与えました。

死亡したのは2016年5月17日、乳癌だったそうです。

 

声優さんが突然お亡くなりになるのはなぜか時たま起こることで、特に自分の好きだったキャラクターを担当している方が亡くなった時は言葉にできない喪失感がありますよね。

 

ミニーちゃんの声優は水谷優子さんがお亡くなりになったことで、現在の遠藤綾さんに引き継ぎが決まりました。

ミニーちゃんの声、新旧比較!

ミニーちゃんの声を比較している動画がコチラ!

いかがでしょうか?

よく聞いてみると確かに違う!

違うが、変わった後もクオリティの高い可愛い声、というかカワイイ感は上がったのでは?と思います!

歴代ミニーちゃんの声優

ミニーちゃんの声を務めた声優さんは現在までに3人!

  1. 下川久美子さん(1980~1988年)
  2. 水谷優子さん(1989~2016年)
  3. 遠藤綾さん(2016~)

初代ミニーマウスである下川久美子さんは、旧版のくまのプーさんで「ピグレット」役もしています。

東京ディズニーランドが開園したのが1983年の事なので、それ以前のアニメ作品から声を担当していたことになりますね!

 

開園から6年後の1989年、ここから水谷優子さんが25年にわたってミニーちゃんの声を務めることになります。

 

そして2016年から現在、パレードやミニー・オー!ミニー、フィルハーマジックの収録を終え、遠藤綾さんのミニーちゃんが定着しました。

まとめ

いつの時代もミッキー一筋で、ダンスや歌からお裁縫、バイオリン、お料理(失敗する事もある)までこなしちゃう可愛くて女子力満点のミニーちゃん。

 

現在の遠藤さんも将来ミニーちゃんの声優を交代する時に惜しまれるような、皆に愛されるミニーちゃんを演じてほしいですね。

 

 

 

話は変わりますがプレゼント用のブリザーブドフラワーでめっちゃ可愛いミニーちゃんの花束を見つけましたw

嫁さんようにどこかの記念日で買おうかと思ってますw