ディズニーでやっておきたい効果的なウイルス対策とは

マナー違反者は100回読め!楽しく遊ぶためにディズニーランドで守ってほしいこと

普通に遊んでいる方にはこのような記事は必要ないと思いますが、マナー違反を指摘する側にも問題があるのでは?と思い記事にしました。

 

「普通に考えてあり得ない」や「常識がない」のような言い方がSNSなどで目立っているのを見ますが、昨今のディズニーランドにおけるマナー低下は、もはやそんな言い方で収まるレベルではありません。

 

ということで、公式にも書かれているマナーをここではっきりと明記したいと思います。

 

同感された方はぜひシェアをお願いします。

特に目立つマナー違反

パーク内のオブジェに登る行為

昨今インスタをする一部の人たちによる迷惑な写真撮影でパーク内のオブジェが傷ついています。

対策のためになくなった物もあります。

人の家の庭にズカズカ入ったりしますか?ガストンなんですか?歩いていいのは歩道だけです。

 

開園ダッシュなどパーク内を走る行為

よく開園と同時にトイマニなどの人気アトラクションに乗るためやファストパス取得のために走る方がいます。

もちろんパーク内で走る行為は禁止ですし、開園直後は必ずキャストさんが徒歩を促す声かけをしています。

前の人を追い抜いてまで遊びたいですか?パーク内は必ず徒歩で移動しましょう。

 

高さのあるカチューシャをつける、子供を肩車、頭の上にスマホを掲げて撮影などのショー&パレード鑑賞

こちらは特に公式が明記しているわけではありませんが、キャストの方がショーの間はカチューシャを取ってもらうように呼び掛けています。

肩車に関しても安全面と公平性に欠ける行動です。子供に見せてやりたい気持ちは分かりますし、スマホを高く掲げての撮影も同様です。

観たい気持ちは皆同じなのでトラブルの元になり得る事は控えましょう。

 

買っていないぬいぐるみにキスをして棚に戻す

こちらもSNSにアップされた行為で騒動になりました。

自分の買ったものが他人によって口づけされているものでも平気ですか?

商品に口をつけないようにしましょう、って何を書いてるのかわからなくなってきました。。。

 

ディズニー公式ページが「ルール」ではなく「お願い」と書く意味

東京ディズニーリゾート公式ページでは、遊ぶための「ルール」という言い方はしていません。

 

そもそもマナーとは、”他人への気遣い”を”自発的に”行うものであり、強制するものではありません。

 

ですからマナー違反と言われることをやっても特に罰則などはありません。

ここに「普通に考えて・・・」や「常識的に・・・」という言葉を持ってきて強制すると話が変わってきますよね。

 

他のゲストはもちろんですが、ディズニー側への気配りもそう。

自分の職場でお客さんがケガしたらどう思いますか?

自分の作った遊園地を夢の国と言いながら現実はルールでがんじがらめにしたいですか?

 

皆に楽しんでもらうための「お願い」です。ディズニー側の配慮を汲み取ってあげてください。

まとめ

結局、自分がされたら嫌だなと思う事をしないってことです。

 

このままディズニーがマナー違反者への対処を重ねると「お願い」が「ルール」に変わってしまうかもしれません。

 

この記事を胸を張って削除できるようになってほしいものです。