ディズニー映画全作品を無料視聴しよう

ディズニープラス登録ガイド!入会解約方法やテレビへの接続や料金支払いなどまとめ

20年6月11日から始まったDisney+ (ディズニープラス)はディズニー好きならば絶対に入っておくべき神サービス!

 

なぜここまでDisney+(ディズニープラス)をオススメするのか?

  • 「自分に合っていなかったらどうしよう」
  • 「初月無料っていつからいつまでのこと?」
  • 「やめたくなった時にすぐやめれるのか?」

これらのよくある疑問を含め、

他にも月額料金、作品ラインナップ、他サービスとの比較、対応デバイス機器、解約方法などなど・・・
ディズニーデラックスの時代から利用している私が思いつく限りディズニープラスの特徴を詰め込みました!

「記事が長すぎる!」という方は目次から読みたいところに飛んでくださいね!

 

Disney+(ディズニープラス)は結局どうなの?

結論から言いますとめちゃくちゃオススメです。

ディズニー作品のほぼすべてが見放題なのは数あるVODの中でもディズニープラスのみ。しかも税込み770円のスーパーコスパ。

スポーツ専門「DAZN」や、アニメ専門「dアニメストア」など、あるジャンルに特化しているVODは「U-NEXT」や「Hulu」のような総合VODよりも満足度が非常に高いです

つまりディズニー好きならば絶対に入っておくべきサービスということです!

 

特に小さいお子様をお持ちの家庭には突き刺さります!

家事の合間に見せておくのにピッタリ、さらに英語で「ミッキーマウス・クラブハウス」やディズニージュニアの「NurseryRhymes」をかけておくと英語教育にもなるしディズニー好きを仕込めるし一石三鳥!

※うちの1歳の子供もドナルドの事を「ダナァ(donald)」と発音しています(笑)

今なら登録から31日間無料です

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)公式サイトはこちら

 

Disney+(ディズニープラス)の基本仕様

 

Disney+(ディズニープラス)
月額料金¥770(税込)
無料お試し期間31日間
支払い方法ドコモケータイ払い
クレジットカード
ダウンロードオフライン視聴◎(ダウンロードから3日間)
作品ラインナップDisney、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックのほぼ全てにオリジナル作品やキッズ作品、ショートムービーなど
20世紀FOX作品も一部あり
対応機器・スマホ/タブレット(Android ™ 5以上、iOS 11以上)
・PC(Win7以上、MacOS X以上)
・Android TV(SONY、SHARP、TCLのスマートTV)
同時視聴台数4台
画質フルHD(将来的に4K予定?)

Disney+(ディズニープラス)はどんな人にオススメ?

Disney+(ディズニープラス)をオススメできるのはこんな人!

  • ディズニーの作品が好き
  • アベンジャーズが好き
  • スターウォーズが好き
  • ディズニーランドにもっと詳しくなりたい
  • 小さな子供がいて、英語の勉強もさせたい
  • 低料金のVODを試してみたい
  • 無料期間を試してみたい

まずは当然「ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ好きの人」ですよね。

これらの作品はDisney+(ディズニープラス)でしか配信されていませんので確実にDisney+一択です。

 

小さい子供さんがいる家庭も強くオススメします!

「ミッキーマウスクラブハウス」や「ナーサリーリズム」などを英語音声に設定し、家事中に見させておくと英語や歌の勉強にもなって良い感じ!ついでにキャラクターの名前なども覚えてくれます。

Disney+(ディズニープラス)利用者のレビュー&クチコミ

ディズニープラス、5ヶ月たったがまだまだ継続。知り合いにもおすすめしたいサブスク。子供の鼻歌がプーさんの歌になるプレミアム特典。

マンダロリアン、ドラマというより映画のブツ切り観させられてるようなクオリティの高さで毎回満足感がやばいんだよな… 毎週こんなのが観れると思うとディズニープラス入って良かったってなる…

ディズニープラスで眠れる森の美女♪昔VHSが擦り切れるほど何回も観たなぁ。子供の頃好きだったものは大人になってもやっぱり好き!今月はディズニー月間で決定!

Disney+(ディズニープラス)の入会方法※初回31日間無料

まず入会にあたって必要なものは次のとおり。

準備物

  • クレジットカード or ドコモキャリアのケータイ
  • ID・パスワードを書いておくメモ
  • インターネット環境
  • スマホ or パソコン or Android TV

Disney+(ディズニープラス)の入会方法はざっと以下のような流れになります

  1. dアカウントに登録
  2. ディズニーアカウントに登録
  3. アプリのダウンロードとアカウント提携

Disney+は「ウォルト・ディズニー・ジャパン」と「NTTドコモ」が協業するサービスのため【ディズニーアカウント】【dアカウント】両方のアカウントが必要になります

MEMO

登録は月初めがオススメです!

基本料金は毎月1日~月末までが支払い対象ですので、1日に登録しても月末に登録しても同じ料金がかかります。

月末近くに登録するとたった数日で料金が発生してしまいます。

無料期間は登録から31日間なのでいつ始めても構いませんが、無料期間が終わるタイミングが月末の場合は一度解約し、月初めに登録し直した方が良いでしょう。

すでにdアカウントやディズニーアカウントを持っていたり、ドコモ回線のケータイを使っている方は短縮できますよ♪

それでは以下から詳しく説明していきます。

1.dアカウントの登録方法

まずはDisney+ (ディズニープラス)の公式ページから「新規入会」をタップorクリックします

dアカウントの登録ページに進むので項目に従って登録してください

  • ID(文字列かメールアドレス)
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メール受信設定
  • クレジットカード情報(Disney+で決済するクレジットカード)

これらを入力し、「申込みを完了する」をタップorクリックしてdアカウント登録は完了です

2.ディズニーアカウントの登録方法

ディズニーアカウントはコチラ(ディズニーアカウント登録ページ)から

少し下にスクロールしたところに新規登録リンクがありますので、ここから登録しましょう。

3.アプリのダウンロード&アカウント連携

Disney+ (ディズニープラス)

GooglePlay、またはAppstoreから「Disney+」アプリをダウンロードし、1~2で作ったアカウントと提携すれば完了です!

Disney+(ディズニープラス)の解約方法

たまに解約方法が分かりづらくて面倒なVODがあったりしますがディズニープラスは割と簡単に解約できます。

詳しい方法は以下から。

 

1.ディズニープラスアプリ右下の「メニュー」から「マイページ」をタップ

2.縦に長いページが出ますので一番下の「退会はこちら」をタップ

3.また縦に長いページが出ます。同じように一番下へ

aをタップするとアンケートに回答後、退会が完了します

bは「dアカウント」のページに移動しますので契約中のサービス内から「解約する」をタップして退会完了です

 

PCの場合は右上アイコンの「ヘルプ」から「ディズニープラス入会/ログイン/解約について」から解約できます

Disney+(ディズニープラス)と他VODとの比較

Disney+(ディズニープラス)は他のVODサービスと比べてどのくらい良いのか?

まず、基本的に他のサービスでディズニー作品を観るのはかなり制限があります

「他の動画配信サービスでも見られるんじゃないの?」と思いがちですが、私がU-NEXTやHuluなどほぼ全ての動画配信サービスを渡り歩いた結果、無料でディズニー作品が見られるものは1つもありませんでした。

 

観れるけど有料だったり、

観たい時にすぐ観られなかったり、

そもそも取り扱っていないなど・・・

 

ディズニー作品の版権はしっかりとディズニー本社に守られていて簡単には見られません。

 

その上で主な他VODサービスとの比較をざっくりと表にまとめてみました。

 

ディズニー作品の有無月額無料期間備考
Disney+(ディズニープラス)◎+オリジナル作品¥77031日間全ての作品が好きな時に見放題
ディズニー見るなら圧倒的優勝
Netflix¥880~19802ヵ月半額海外コンテンツは強いが国内作品は微妙
Disney+と同じく好みが分かれそう
U-NEXT〇有料¥218931日間おそらく作品数最多。漫画雑誌も読めてかなり優秀で高い月額払うだけのことはある
ディズニー系はすべて別途料金
クランクインビデオ〇有料¥990/165014日間最新作をほぼ最速で観れるが大体レンタル
月額料金高めなのがネック
TSUTAYA DISCAS¥241730日間DVDレンタル8本+見放題
レンタル中のものならなんでも観れるがすぐに観れるわけではないのと料金がネック
AmazonPrimeVideo¥50030日間コスパとAmazonPrimeのサービス自体が優秀
アイアンマン、スパイダーマンなど一部マーベルは観れる
ABEMA TV無料/¥9601ヵ月間基本無料
課金でCM消去&ラインナップ+&見逃し放送
FOD¥9771ヵ月間フジ系作品多数。キャンペーン終了間近?

他VODとの比較を簡単にまとめると、

  • ディズニー作品は他VODでは見られない、または有料
  • Disney+(ディズニープラス)はディズニー以外の作品(アニメ・邦画・ドラマなど)に弱い
  • 月額料金は”かなり”安め
  • ディズニー関連限定のため作品本数は他VODに比べて多くない

ディズニー関連ならDisney+(ディズニープラス)、その他の作品なら別VODと住み分けがハッキリしていますね。

 

価格も安いですし、他VODと重ねて登録するのも全然アリだと思います!

始めやすい価格とディズニー特化型が魅力のDisney+

Disney+ (ディズニープラス)

月額770円税込で他の動画サービスにはない特別な魅力のあるDisney+

初回無料体験はいつ終了するか本当に分かりません!早めの体験がオススメです!

※Netflixの無料体験は2019年12月に終了

>>>Disney+ (ディズニープラス)公式サイトはこちら<<<

 

Disney+(ディズニープラス)のメリット

Disney+(ディズニープラス)のメリット①.ディズニー作品見放題

「ディズニー作品が見放題」

これがどれだけすごい事か分かりますか?

 

ディズニーの映像作品はなにも「美女と野獣」や「アナと雪の女王」「アラジン」のような、いかにもなディズニー作品ばかりではありません。

ここで突然ですが、世界の映画の興行収入ランキングTOP20を見てみましょう。

ピンクのタイトルがディズニー作品です(2020年12月時点)

TOP20のうちディズニーでない映画はたったの5つだけ。

20世紀フォックスもマーベルもすでにディズニーの傘下です。

 

さらに、2019年3月にディズニーが買収した21世紀FOX(20世紀FOX)作品もこれから配信の可能性があります!

21世紀FOXの主な作品は以下のような感じです

  • アバター(配信済み)
  • ファンタスティックフォー(配信済み)
  • タイタニック
  • ボヘミアンラプソディー
  • デッドプール
  • アイス・エイジ
  • X-MEN(配信済み)
  • エイリアン
  • プレデター
  • ホームアローン(配信予定)
  • 猿の惑星
  • ナイトミュージアム
  • オデッセイ
  • ヒックとドラゴン
  • ダイ・ハード
  • デイ・アフター・トゥモロー

日本人であれば名前くらいは知っているタイトルが多いのではないでしょうか?

 

「ディズニー好き」だけが楽しめるわけではないところがDisney+の大きなメリットの一つですね。

Disney+(ディズニープラス)のメリット②.Disney+オリジナル作品

Disney+にはここでしか見られないオリジナル作品も多数配信されています

現在の注目は

2匹の犬の愛の物語、1955年の良作アニメが実写化「わんわん物語」

スターウォーズのスピンオフドラマ「マンダロリアン」

オラフが作られてからアナに出会うまでの物語「オラフの生まれた日」

 

さらにこれからの配信予定であるマーベルのスピンオフドラマ「ワンダヴィジョン(2021/1/15開始)」

「ロキ」

「ホークアイ」

「ファルコン&ウィンターソルジャー」

など見所が沢山です!

Disney+(ディズニープラス)のメリット③.会員特典

Disney+(ディズニープラス)では会員限定特典のキャンペーンを随時しています

  • 映画の特別映像
  • ディズニーストア&Shop Disneyで使える割引&クーポン
  • ピクサーやマーベル各地イベントでの優待券や会員限定プレゼント
  • 限定デザインdポイントカード
  • オリジナル壁紙

などなど、期間限定のものもあるので見逃しがないようにチェックしましょう!

※確認には「DisneyDX」アプリが必要

Disney+(ディズニープラス)のデメリット

Disney+(ディズニープラス)のデメリット①.決済方法が少ない

Disney+(ディズニープラス)の決済方法は、ドコモのケータイ回線料金から引き落とすかクレジットカードしかありません

プリペイドカード、デビットカード、電子マネーが使えないのでドコモ回線を持ってない方やクレジットカードを持っていない学生さんなどはいきなりハードルが上がります

 

Disney+(ディズニープラス)のデメリット②.テレビで見るのに少し不便

Disney+を家のテレビで見る方法は、Disney+アプリをテレビにダウンロードする必要があります

それができるのは

  • SONY、SHARP、フナイ、TCLから発売されている「Android TV」
  • Amazonの「FireTV or FireTVstick」
  • 「AppleTV」
  • 「ドコモテレビターミナル」

のいずれかのみ

 

オススメはAmazonの「Fire TV stick4K」が簡単です。

テレビのHDMI端子に刺してWifiと繋ぐだけでテレビ画面でDisney+、YoutubeやAbemaなどのコンテンツ操作ができるようになります。

Disney+ではまだ4K動画はありませんが将来を見越して4Kを買うのがオススメです。

AmazonでFire TV stickの詳細を見る

 

他にも「Google Chromecast」(グーグルクロームキャスト)を使えばスマホの画面をそのままテレビに映す方法も簡単です。

ただし使ってる間スマホが触れなくなるのがネック。

スマホゲームをテレビでやりたい人にはいいかも。

AmazonでChromecastの詳細を見る

楽天でChromecastの詳細を見る

 

Disney+(ディズニープラス)のデメリット③.ディズニーアカウントとdアカウント両方の管理が面倒

「Disney+の入会方法」でも紹介しましたが、登録時にディズニーアカウントとdアカウントの2種類が必要になります。

ただでさえ他のアプリやサービスなどでパスワードを入力する事が多いのに2つも増えることになりますのでパスワード管理が少し面倒です。

Disney+(ディズニープラス)作品ラインナップ

一番気になるラインナップですが、一覧にまとめてみましたので観たい作品を探してみてくださいね

マニアックな作品を探してる方は公式ホームページの「作品一覧」から見られます

  • 101匹わんちゃん(1,2)
  • おしゃれキャット
  • きつねと猟犬(1,2)
  • くまのプーさんシリーズ
  • ふしぎの国のアリス
  • アナと雪の女王(1,2)
  • アラジン
  • モアナと伝説の海
  • リトル・マーメイド(1,2,3)
  • 塔の上のラプンツェル
  • 美女と野獣
  • わんわん物語(1,2)
  • アトランティス(1,2)
  • アラジン(1,2,3)
  • キムポッシブル
  • グーフィームービー
  • シュガーラッシュ(1,2)
  • シンデレラ(1,2,3)
  • ジャングルブック(1,2)
  • スティッチ
  • ズートピア
  • ターザン(1,2)
  • ダイナソー
  • ダックテイル・ザ・ムービー
  • ダンボ
  • チキン・リトル
  • ティンカーベルシリーズ
  • トレジャープラネット
  • ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
  • ノートルダムの鐘(1,2)
  • バンビ(1,2)
  • ピノキオ
  • ピーターパン(1,2)
  • ファンタジア
  • フランケンウィニー
  • ブラザーベア(1,2)
  • プリンセスと魔法のキス
  • プレーンズ(1,2)
  • ヘラクレス
  • ベイマックス
  • ボルト
  • ポカホンタス(1,2)
  • ミッキー映画シリーズ
  • ムーラン(1,2)
  • ライオンキング(1,2,3)
  • ラマになった王様(1,2)
  • ロビンフッド
  • 三人の騎士
  • 王様の剣
  • 白雪姫
  • 眠れる森の美女
  • 101(実写)
  • 102
  • BFGビッグフレンドリージャイアント
  • くるみ割り人形と秘密の王国
  • アリスインワンダーランド
  • アルテミスと妖精の身代金
  • オズ
  • ディセンダント
  • トロン
  • トーゴ―
  • ナショナルトレジャー
  • ナルニア国物語
  • ハイスクールミュージカル
  • ハンナモンタナ
  • パイレーツオブカリビアン
  • マレフィセント
  • メリーポピンズ
  • ミラキュラス
  • 天使にラブソングを
  • 海底2万マイル
  • ちいさなプリンセスソフィア
  • エレナとアバローの秘密
  • ライオン・ガード
  • ファイアボール
  • ミッキーマウス クラブハウス

その他ショートムービーなど多数

  • トイストーリー(1,2,3,4)
  • インサイドヘッド
  • アーロと少年
  • メリダとおそろしの森
  • Mr.インクレディブル(1,2)
  • モンスターズインク(1,2)
  • カーズ(1,2,3)
  • リメンバー・ミー
  • カールじいさんの空飛ぶ家
  • ウォーリー
  • レミーのおいしいレストラン
  • ファインディングニモ(1,2)
  • バグズライフ

その他ショートムービーなど多数

  • アベンジャーズ(1,2,3,4)
  • キャプテンマーベル
  • アントマン(1,2)
  • ブラックパンサー
  • ドクターストレンジ
  • マイティ・ソー(1,2,3)
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(1,2)
  • キャプテンアメリカ(1,2,3)
  • アイアンマン(2,3)
  • ファンタスティック4
  • エージェントオブシールド
  • エージェント・カーター
  • X-MENシリーズ

その他キッズ作品多数

アイアンマン1、ハルク、スパイダーマンは配給先がそれぞれ違うため未配信

  • スターウォーズ(1~9)
  • ハン・ソロ
  • ローグ・ワン
  • マンダロリアン

その他キッズ作品多数

Disney+(ディズニープラス)を使ってみて

2020年6月にディズニーデラックスからDisne+(ディズニープラス)に変わりましたが、どう変わったのかを紹介していきます

一言で言うと作品ラインナップがより豪華になりました!

 

アメリカのDisney+でしか見られなかった20世紀FOXの作品やナショナルジオグラフィック作品などが入ってコンテンツ量が大幅グレードアップしています。

スターウォーズのスピンオフドラマ「マンダロリアン」や「ハイスクールミュージカル」リメイク、「わんわん物語(実写)」などがすでに配信中。

 

一方、デラックスから変化がなく残念だったのが画質&音質。

アメリカDisney+では4K画質・5.1ch音声に対応していたものがそのまま日本にも来るかと思いきやフルHD画質・2ch音声で据え置き。

一応公式コメントには「将来的に4K&5.1chへの対応を検討中」とのことです。

観れるタイミングもあるしできれば移行直後に4K画質で観たかったですね・・・。

 

ただそれでも日本でディズニー作品、ピクサー、マーベル、スターウォーズを見るなら他のVODサービスやレンタルビデオショップよりDisney+が圧倒的にお得です。

値段は据え置きで単純にコンテンツ量が増加したという感じですね。

 

まとめ:まずはDisney+の無料体験を始めよう!

Disney+(ディズニープラス)で配信している作品は他とかぶることがほぼありません。

770円と安い料金なので、他の動画サービスと重ねて利用するのにも相性が良いです。

 

ただし初回登録キャンペーンは、NetflixやFODプレミアムのように値上げしたり無くなったりする例が増えてきています。

無料体験するなら絶対に速い方が良いです。

この機会にDisney+でディズニーの魅力にどっぷり漬かってみてはいかがでしょうか?

>>>Disney+ (ディズニープラス)公式サイトはこちら<<<